Top > omake > readme

readme

Table of Contents
 

omake

elona1.22と同じところにexeを置いて使ってください
公式と互換性はあると思うけどバックアップは忘れずにねお兄ちゃん!

2013/3/9追記 sqlite3.dllも同じところに置いてください

不具合修正

  • カジノの表示修正
  • 連勝数とエーテル抗体の入手率の関係を修正
  • オパートスの甲殻が機能していなかったのを修正
  • エンチャントの心眼スキル上昇効果がクリティカル率に影響していなかったのを修正
  • 高レベルネフィアでマテリアルがクズばかりになるのを修正
  • 動物系マテリアルが手に入らないのを修正
  • 鍵開けで再試行した際に難易度がおかしくなるのを修正
  • 光源の届く距離が南北と東西で1マス違うのを修正
  • 名声値1000未満だと盗賊団の頭領の経験レベルがデフォルトになるのを修正
  • 画面サイズを変更しているとレシピ選択画面の表示がずれるのを修正
  • 画面サイズを変更していると遠隔弾が縦方向にずれるのを修正
  • 画面サイズを変更しているとzから出せるリングコマンドの位置が不自然なのを修正
  • 画面サイズを変更しているとlから出せるターゲットのアルファベット表示の位置がずれるの修正
  • 画面サイズを変更していると*勝利*したときの画像が左上に偏るのを修正
  • 変数名obvjlvをobjlvに修正
  • ペットと冒険者同士は押しのけを行わないように修正
  • 幸運維持装備を食べた際は成長期が来ないように修正
  • 神の下僕など一部のペットに友好度、「話がしたい」が表示されていなかったのを修正
  • 素材変化の際に家具だと素材別の価格修正を元に戻す処理がうまくいっていなかったのを修正
  • 画面最下部、4桁に達している主能力の1の位にゴミが出るのを修正
  • 体重が上限に達してると痩せられないのを修正
  • 追加打撃、追加射撃の際に属性が初期化されていなかったのを修正
  • アイテムがいっぱいだと空き瓶で井戸から水を汲めないように修正
    • 天然ポーションのレシピのときも同様に
  • 魔力制御の影響が敵対 vs. 無関心の交戦にも及んでいたのを修正
  • スウォームはそのキャラクターにとっての敵に対してのみ当たるように
  • 敵が使う鼓舞がその場にいる全員にかかっていたのを修正
  • PC死亡時に画面から消滅するタイミングをNPCと同じに修正
    • また、同時にスポットライトが下1/3だけ残るのを修正
  • 新規開始時に自宅から出ずに死亡し這い上がると洞窟から出られなくなるのを修正
  • 大広間などでペットが視界の外で出現した敵に向かっていくのを修正
  • 固定AFの冒険者交換によるランダムAF増殖を修正
  • 採掘チュートリアル中だとわが家以外の壁を掘っても1ターンで採掘が完了してしまうのを修正
  • ラスボス戦でmcLastBossが流れていなかったのを修正
    • また、ラスボス殺害後の音楽をmcChaosに変更
  • NPCが演奏を開始した際にもperformtipsが0に設定されていたのを修正
  • 目玉系の神経耐性が仕事していなかったの修正
  • レベル1で生成されたモンスターの耐性が失われていたのを修正
  • 井戸水を飲んで出現する金貨が加算されずに上書きされていたのを修正
  • ネフィアボスを倒した際に足元に生成される金貨が常に205枚になっていたのを修正
  • 盗賊団の頭領が想定と違う個数の戦利品をドロップする可能性があったのを修正
  • マニの分解術(罠解体の方ではなく敵瀕死の方)使用時の文章表示がおかしかったのを修正
  • スリの指で、盗まれる側にテレポ妨害エンチャがあると盗む側のテレポートが妨害されるのを修正
  • 弱体化の手の計算式がおかしかったのを修正
  • 願ったときのアイテム生成数の判定の順番がおかしかったのを修正
  • 店の金庫にアイテムが放り込まれたとき個数が上書きされてしまうことがあるのを修正
  • CNPCの%endTxtの直前に書かれた%txtが反映されないのを修正
  • 召喚系スキルで無限ループになる可能性があったのを修正
  • 畑のマスが仕事していなかったのを修正
  • ガロク槌キャンセル時に「そのアイテムに改良の余地はない。」と出るのを修正
  • calcspellpowerで返す値がおかしかったのを修正
  • クエスト報酬素材槌の色等が一致していなかったのを修正
  • 生産スキルで作ったアイテムがスタックされないのを修正
  • 睡眠経験値がオーバーフローすることがあったのを修正
  • 冒険者を殺して装備を奪ったときにエンチャントの効果が残ってしまうのを修正
  • 冒険者がクエスト達成で入手する経験値がオーバーフローすることがあるのを修正
  • 一定条件下で一部のモンスターの初期部位がおかしくなるのを修正
  • gdata(3)の増減がところどころ抜けていたのを修正
  • ペットが設置した地雷が敵に当たらないのを修正
  • 誤字で盲目の状態異常が延長されなくなっていたのを修正
  • 誤字で遠隔武器の命中補正が計算されていなかったのを修正
  • NPCが空腹時に空き瓶を生成して飲もうとすると固まるのを修正
  • 地面のアイテムを鑑定することで手元のアイテムにスタックされる際に重量の再計算が行われていなかったのを修正
  • 家を引っ越しする際に滞在者がいなくなってしまうのを修正
  • すくつ以外で援軍の巻物や日記系などを使用した後にすくつに入ると一匹だけすくつ補正のかかっていないモンスターが出現するのを修正
  • 終焉の書が出現しないのを修正
  • userフォルダ内に.npcファイルがあると召喚石を使ったときに出るCNPC一覧のレベル表示がおかしくなるのを修正
  • 荷車の重量がオーバーフローすることがあったのを修正
  • 誤字で仲間にした際に終末で発生したものフラグがオフになっていなかったのを修正
  • マイチェアに設定した椅子がなくても客用に設定した椅子の近くに椅子があると来客時にPCがそちらに移動してしまうのを修正
  • プレイヤー物件のダンジョン等のy方向に大きいマップに何度も入ると一部の光エフェクトの上に白い線が入ってしまうのを修正
  • F11キーを押したときのキャラクター情報出力が一部機能していなかったのを修正
  • PCがエーテル製の装備をしているとペットの「特徴と体質」にも「彼(彼女)のエーテル病の進行は早い」と表示されてしまうのを修正
  • PCがフィートを取得可能な状態だとペットの「特徴と体質」にも「取得できるフィート」と表示されてしまうのを修正
  • 装備によって付与される特徴がまったく関係ないキャラクターの「特徴と体質」にも表示されてしまうことがあるのを修正
  • CNPCのビットがまったく関係ない他のCNPCに付与されてしまうことがあるのを修正
  • 気持ちいいことをしているキャラクターがマップ内にいるとアイテムNo.0のアイテムが使用中扱いになってしまうのを修正
  • スウォーム等で同時に殺害したキャラクターのドロップ品が同じものになってしまうことがあるのを修正
  • PCがすくつにいるときに冒険者が生成されるとすくつ補正がかかってしまうのを修正
  • 調達依頼品を窃盗しようとしたときにバックパックに余裕がないせいで失敗すると、
    • 対象のアイテムが相手の手元に残ったままにもかかわらず調達依頼品フラグがオフになってしまうのを修正
  • 護衛中のポピーからGキーでアイテムを受け取ることができてしまうのを修正
  • 護衛中のポピーが情報屋での仲間の調査等で仲間一覧に出現してしまうのを修正
  • 演奏依頼中、パーティのスコアを計算する際に変数が上書きされてしまっていたのを修正
  • 武器エンチャントのボルトやボール等が発動した場合、切り傷反撃のダメージがその発動のダメージを基に計算されてしまうのを修正
  • スリの指の失敗判定の計算式がおかしかったのを修正
  • ガロク槌使用時に品質を変更する前に品質補正の計算が行われていたのを修正
  • NPCに宝の地図や物件の権利書を渡すと延々と読み続けてしまうため、それらを渡すことができないように修正
  • オートターン中にバフやデバフのアイコンがちらつくのを修正
  • ボールのアニメが画面内かつマップ外に発生すると落ちるのを修正
  • 攻撃時の血飛沫の量の指定がダメージ計算前に行われていたのを修正
  • 維持エンチャントの付いたアイテムを食べて成長期に突入したとき「あなたあなたの」のように名前が二重に表示されてしまうのを修正
  • 終末や灼熱の塔などで使われているキャラクターの種類を決定するフィルターがうまく機能していなかったのを修正
  • 武器攻撃時の経験値が減少する要因にキューブタイプの分裂生物が入っていなかったのを修正
  • ガシャポンを使ってガシャポンの玉を生成する際に品質等のリセットが行われていなかったのを修正
  • 小さなメダルを発見して生成する際に品質等のリセットが行われていなかったのを修正
  • HSP標準命令のrndの引数に32768より大きい数字が入る可能性のある箇所を修正
    • これにより従来の乱数の上限が撤廃されたため新たに5万を上限に設定
  • 階層補正とすくつ補正の両方が掛かることですくつボスのレベルが異常に高くなり続けるのを修正
  • 自宅ですでに解雇した店主と同名の店主が雇えないことがあるのを修正
  • いくつかのオーバフローする可能性のある箇所を修正
  • 混乱しながらも魔法の詠唱を試みた際に、詠唱に成功した場合でも効果の対象が詠唱者になってしまうのを修正
  • ユニット番号215以上のキャラクターが地雷投下等を行うと落ちるのを修正
    • とりあえずの処置としてcell_featset命令の第6パラメータが215以上の場合は-1のときと同様の処理を行うようにした
  • アリーナマスターに話しかけたときに表示される対戦相手の個人名(銀眼の斬殺者のクレア等)が
    • 実際にアリーナに移動したときに出現する敵の個人名と一致しないため、アリーナマスターに話しかけたときは種族名のみ表示するように修正
  • ミニマップに使用される画像のRGBが0, 0, 0の場合透過されて直前にいたマップのミニマップが見えてしまうことがあるのを修正
  • 標的としているキャラが死亡しても標的指定が解除されないため*キーの自動ターゲッティングが無効になるのを修正
  • 乗馬している状態で馬となっているキャラが「接近」のスキルを使うと、そのキャラの分身が出現してしまうため、馬となっている場合は「接近」のスキルが使用できないように修正
  • NPCに消費アイテムを渡した後にそれを盗むと個数が0以下のアイテムを消費し続けることがあるのを修正
  • 追加射撃時に一射目の炸裂弾が発動しないのを修正
  • 時止め中にメイドに話しかけると待機人数以上に客が訪れるため、時止め中は客に会えないように修正
  • 攻撃倍率が100以上のときに小数点より下が表示されないのを修正
  • 乗馬されているキャラが実際には押しのけていないのに「押しのけた」と表示されるのを修正
  • PC以外が敵を倒したときも信仰している神のセリフが表示されることがあるのを修正
  • 誤字でエラーログが正確に出力されていなかったのを修正
  • CNPCにすくつ補正がかからないのを修正
  • 装備をふかふかパンに変えたあとにアイテムをバックパックに入れるとそれを装備してしまうことがあるのを修正
  • PCが狂乱状態になった時に落ちるのを修正
  • 冒険者が押し潰されて死んだときに復活時間が設定されていなかったのを修正
  • 連射弾・バーストで追加射撃が発動した際にダメージが減少されていなかったのを修正
  • 生ものでない食べ物を購入したときにも期限が設定されてしまうのを修正
  • 自宅のマップフィート(栽培中の作物等)があるマスの上に階段を置くと移動先階層が想定外の値になるのを修正
  • 階段に乗った状態で我が家から去ろうとすると階段によるマップ移動が優先されてしまうのを修正
  • obvisouという誤字をobviousに修正。錬金術の杖やマニ玉をNPCが使った場合の処理っぽいが多分その状況にならないので特に影響はない
  • 自宅に滞在させている仲間にも旅歩きの経験値が入ることがあるのを修正
  • 掲示板から依頼主の元に飛んで足元の罠で死んだ場合も依頼が受けられるのを修正
  • 過去メッセージの透過を有効にしているとき、ログが一部透明化するのを修正
  • 依頼マップでの依頼を失敗して元のマップに戻ったとき、メッセージが意図通り表示されていないのを修正
  • 騎乗時の速度計算の際、騎乗側と被騎乗側双方において過剰部位による速度修正が行われていないのを修正
  • 職業の数が20を超えるとキャラメイク時に落ちるのを修正
  • 神の名前が32文字を超えるとF11でのキャラクター情報出力で落ちるのを修正
  • 能力の発動(技能一覧)画面を開いたときに関連主能力順に正しくソートされていなかったのを修正
  • 遺伝子引き継ぎ時の所持金やプラチナ等のボーナスが固定になってしまっていたのを修正
    • 本来は能力値等によってある程度幅があるはずだったっぽい
  • NPCの行動に-3(接近待ち)が選択された場合、攻撃対象との距離が1だと近接攻撃と遠隔攻撃を同時に行うことがあるのを修正
  • NPCに言葉を覚えさせている場合、PCが餅をのどに詰まらせても助けてくれないことがあるのを修正
  • relationbetween関数が仕事をしていなかったのを修正。この修正の影響は以下
    • 連続魔で対象を倒した後に、他にも敵対関係のキャラがいればそちらに残弾が飛んでいくように
    • NPCの移動予定先に敵対関係のキャラがいる場合は攻撃を行うように
  • レシピ選択時のリストの色指定が間違っているため、レシピの文字色が一部アイテムの祝呪の影響を受けていたのを修正
  • チュートリアル時、ラーネイレが死んでいる状態でロミアスをわが家から追い出そうとしてもロミアスが用意された台詞を喋らないのを修正
  • 信仰値が信仰スキルの限界を超えているときに捧げものをすると各種下賜フラグが立たないのを修正
  • おみやげを渡した後にアイテムウィンドウのタブ状態がペットの所持品メニューに固定されるのを修正
  • F11のキャラ情報出力で狂気度が0固定になっていたのを修正

ペット関係

  • 騎乗されているペットは拾い食いしたり井戸水を飲んだりしないように変更
  • 騎乗されているペットは自動食事を行わないように変更
  • ペットは落ちているもち、鏡もち、★食べ物を口にしないように変更
  • ペットはゾンビ肉等を食べても平気なように変更
  • 「腐ったものを難なく消化させる」のエンチャントが付いた装備をしているペットは
    • 腐ったものを食べた際も腐っていないものを食べたときと同様の食事経験値を得るように変更
  • 好感度が100を超えているペットとは気持ちいいことができるように変更
    • またその際は金銭の授受が行われないように変更
  • ペットの吟遊詩人に楽器(というか家具全般)を渡せるように変更
  • ペットと気持ちいいことをしても病気にならないように変更
  • ペットに食べ物を持たせておくと自動で食事をするように変更
  • ペットは潜在400%のスキルを訓練しないように変更
    • また、訓練を行わなかった場合はお金を消費しないように
    • 潜在がすべて400%になったときはその旨表示するように
  • アンドロイドに向かってカードを使うとそのカードのモンスターのAIに変化するように変更
    • あくまでAIが変化するだけなので耐性とかメタル体質とかその辺りは変化しません
  • ペットに学習書を持たせておくと訓練所に行ったときそこそこ高確率でその技能を鍛えてくるように変更
    • 複数の学習書を持たせても意味ないです
  • PCが攻撃されたときだけではなくペットが攻撃されたときにもペットはその敵に対して攻撃を仕掛けるように変更
  • ペットの訓練費をペットの交渉スキル依存で値下げするように変更
    • また、ペットが鉱石を売りさばいたとき、訓練所に通ったときに交渉スキルに経験値が入るように
  • ペットに簡単な作戦を出せるように変更
    • 対象のペットに干渉 → 「作戦を決める」で可能です
    • また、自分に干渉 → 「全員に命令」でその場にいるペット全員の作戦を変えることができます
     攻撃行動
       ガンガンいこうぜ    →  ペットの索敵範囲かつPCの視界内に敵が存在する場合積極的に攻撃対象にする
                               サーチアンドデストロイ!
       手近な敵を攻撃しろ  →  「ガンガンいこうぜ」の索敵範囲を狭めた作戦
                               「ガンガンいこうぜ」だとペットが突っ込みすぎて困るときに
       主人を守れ          →  PCに近づいてきた敵を攻撃対象にする
       手を出すな          →  まったく敵に対して攻撃を行わなくなる。補助魔法とかも使わない
                               サンドバッグに吊るしたいとかモンスターボールで捕まえたい敵がいるときに
       自由に攻撃しろ      →  いつも通りに攻撃対象を選ぶ
     回復行動
       早めに回復しろ      →  HPが半分以下になったら瀕死時行動を起こす(お嬢なら治癒の雨とか)
                               瀕死時行動を持たないペットの場合は手持ちの回復ポーションを使う
                               それもなければ特に何もしない
       自由に回復しろ      →  いつも通りのタイミングで回復する
       
     他は大体見れば分かるので省略
  • ペットに回復ポーションを持たせておくと瀕死になったときに自動で服用するように変更
  • ペットをペット枠を使用せずに家またはプレイヤー物件のダンジョンに滞在させられるように変更
    • 公式や他の改造版でプレイすると話しかけた際に「解雇する」の項目が出ますが
    • うっかり解雇しないように気を付けてください。消滅します
  • ペットを冒険者として旅立たせることができるように変更
         「旅に出す」を選ぶと現在の冒険者がランダムでひとり引退してその枠にペットが入ります
         その後は完全に冒険者として振舞うため勝手にアイテムを手に入れたり引退したりします
         再び仲間にしたい場合は通常の冒険者と同じ手順を踏んでください
  • ペットのスキルボーナスを使用できるように変更
  • ペットにしたリリィさんにエーテル抗体を渡すと顔が変異するように変更
  • 自分に対して紐を使うと、紐でくくってあるペットをまとめて引き寄せられるように変更
  • ペットのキャラチップを個別に差し替えられるように変更
         対象のペットに干渉  →  「着替えさせる」で可能です
         通常の差し替え機能を流用しているため、使用する場合はuser/graphicフォルダに
         差し替えたいキャラチップをchara_661.bmp  ~  chara_692.bmpという名前で置いてください
         また、都合によりこの機能はCNPCには適用できません
  • ペットも所持している装備品を自然鑑定するように変更
  • ペットも重量挙げ、隠密に経験値が入るように変更(重量挙げは重荷以上じゃなくても経験値が入ります)
  • ペットが罠の上に乗ったときもそのペットの探知スキルによって罠の姿があらわになるように変更
  • ペットも罠解体スキルによって罠を解体するように変更
         なお、ペットがマニ様を信仰している場合は解体成功時にマニの分解術が発動してPCがマテリアルを手に入れます
  • PCが演奏を始めたときに視界内に演奏スキルを持ったペットがいると一緒に歌い始めるように変更
         歌なので演奏スキルを持っていれば楽器を所持していなくても歌い出します
         代わりに楽器による成功値補正等は付きません
         投石やおひねりは演奏しているPC及び歌っているペット全員に飛んできます
  • 癒し手でペットの耐性を復活させることができるように変更
         ペットと同種のキャラクター(レベル1の状態)の耐性を比較して、ペットの方が低い場合は同種のキャラクターと同じ耐性に補正します
         火炎樹やリッチなどと違いペットにすると耐性がすべて失われてしまう妖精も設定どおりの耐性に戻ります
  • omake_configでスキルトラックの下にペットのHPゲージを表示するかどうかを選択できるように変更
         デフォルトでは「しない」になっています
         「左側に表示」にすると聴診器を使っているペットの名前とHPゲージがスキルトラックの下に表示されます
         「右側に表示」にすると聴診器を使っているペットの名前とHPゲージが画面右上に表示されます
         右側表示なら画面サイズ800 * 600で15体分表示させてもギリギリはみ出しませんがちょっと見づらいかもしれません
         生きているor死んでいるペットのみ表示され、待機していたり牧場等にいたりするペットの分は表示されません
         死んでいるペットはゲージが表示されず名前のみ赤色で表示されます
  • omake_configで歩行グラフィックを設定しているペットのアニメーションの基準をそのペット自身の累計生成ターン数にできるように変更
         通常はPCの累計生成ターン数を基準にしているため、PCが1ターン経過するとすべてのペットが連動してアニメーションしてしまう
         ペットの累計生成ターン数を基準にするとPCとペットに速度差がある場合でも
         ペットがその場で足踏みしたり逆にまったくアニメーションしなかったりということがなくなるはず
  • 遺伝子を引き継ぐと被相続キャラのペットが相続キャラのデータで冒険者として活動しているように変更
         冒険者にしたいペットを連れている状態(バーテンダーや牧場等にいる状態では不可)で遺伝子を残すと、
         引き継ぎ後のデータでそのペットが冒険者として活動しています。遺伝子を残す相手は誰でもいいです
         これを実装後のomakeで残した遺伝子でのみ可能です。歩行グラフィックを適用しているペットは引き継がれません
         ペットの所持アイテムは引き継がれません。通常の冒険者と同じように雇用したり仲間にしたりできます。引退もします
  • F11のキャラ情報出力で装備による特徴とペットの詳細情報も出力されるように変更
  • omake_configで装備による特徴とペットの詳細情報が出力されるかどうか設定できるように変更
  • 光るキャラを遺伝子合成の材料にすると、遺伝子を組み込まれた側が光るように変更
         ただし、光る位置の関係上、キャラチップの縦サイズが合成する側とされる側で異なる場合は適用されません

差し替え関係

  • FFHP化
         詳しくはFFHPのreadmeを参照してください
  • 殺人鬼や辻プリーストなどのイベントの画像を差し替えられるように変更
         さらに、ひとつのイベントにつき5枚までの画像をランダムに表示できるように変更
         user\graphicフォルダに以下のような名前を付けたファイルを放り込んでください
         ○の部分には1~5までの数字を半角で入れてください
         サイズはある程度柔軟に対応できるっぽいですが大きすぎたり小さすぎたりは駄目なような気がします
     殺人鬼  →  bg_murderer○.bmp
     謎のご馳走  →  bg_feast○.bmp
     ご馳走の匂い  →  bg_smell○.bmp
     不運の回避  →  bg_avoiding○.bmp
     才能の開花  →  bg_potential○.bmp
     信仰の深まり  →  bg_faith○.bmp
     マテリアルの発見  →  bg_material○.bmp
     夢の中の収穫  →  bg_harvest○.bmp
     野営跡の発見  →  bg_camping○.bmp
     不気味な夢  →  bg_creepy○.bmp
     怪物の夢  →  bg_monster○.bmp
     宝を埋める夢  →  bg_treasure○.bmp
     幸運の日  →  bg_lucky○.bmp
     運命の気まぐれ  →  bg_quirk○.bmp
     呪いのつぶやき  →  bg_cursed○.bmp
     悪意ある手  →  bg_malicious○.bmp
     冒険者の遺骸  →  bg_corpse○.bmp
     魔法使いの夢  →  bg_wizard○.bmp
     成長のきざし  →  bg_development○.bmp
     自然治癒力の向上  →  bg_regeneration○.bmp
     瞑想力の向上  →  bg_meditation○.bmp
     路上に転がる幸運  →  bg_platinum○.bmp
     発狂した金持ち  →  bg_millionaire○.bmp
     辻プリースト  →  bg_priest○.bmp
  • face1.bmp全体を大きいサイズで差し替えられるように変更
         1キャラあたり80 * 112でface1.bmpと同じ形式のbmpファイルをuser_face1.bmpという名前でuser\graphicフォルダに置いてください
         (1キャラあたり80 * 112なので全体で1280 * 896くらいの大きさのファイルです)
  • character.bmpの差し替えと同じ要領でface1.bmpを差し替えられるように変更
         上記のface1.bmp全体の差し替えと併用することも可能です
         80 * 112のbmpファイルをuser_npcface○.bmpという名前でuser\graphicフォルダに置いてください
         (○の部分には顔グラフィック番号が入ります。顔グラフィック番号については同梱のGrid_face1.jpgを参照してください)
  • 追加できるポートレートの枠を拡張。今まではface1~face9までだったのをface1~face128まで使用できるように
         そのまま公式に戻しても大丈夫っぽいですが、念のため公式で使用できる範囲に変更しなおすことを推奨します
  • character.bmpの差し替えと同じ要領でバフアイコンの差し替えができるように変更
         buffIcon_○.bmpという名前でuser\graphicフォルダに置いてください
         (○の部分にはバフ番号が入ります。バフ番号についてはcharacter.bmpのバフ画像を左から数えてください。
         一番左の無地のアイコンが番号0です。なお、アイコンサイズはキャラクター画像と違い32 * 32なので注意)
  • アイテムを置くときに方向を指定できるように変更。
         FFHPの機能に寄生する形で実装したためFFHPの機能を有効にする必要があります
         左から南、西、東、北、南西、北西、南東、北東の順に並べたbmp(384 * 48 又は 384 * 96の大きさ)をitemEX2_○.bmpという名前で
         user\graphicフォルダに置いてください。○の部分は任意ですがFFHPで使用されている既存の数値とバッティングしないようにしてください
         FFHP付属のitemEX.csvを編集して(詳しくはFFHPのれあどめ)、第8カラムを1にして完了です
         縦96の大きさの場合は、第3カラムを96、第4カラムを48にするとよいです
         あんまり大量にぶち込むと重くなるかもしれません
  • キャラチップ版のFFHP的なものを実装。詳しくは同梱のキャラチップ版FFHPフォルダの中身を参照

CNPC関係

  • CNPCを作る際に会話の選択肢を設定できるように変更。詳しくは同梱の「台詞の編集方法.txt」を参照してください
  • CNPCのテキストのfilter.に/nogenerate/と設定することで該当CNPCが自然生成されないように変更
  • CNPCのテキストのfilter.に/nodownload/と設定することで召喚石を使った際のCNPC一覧に該当CNPCが出現しなくなるように変更
         ショウルームの解説役などダウンロードされたくないCNPCに設定してください
  • CNPCにポートレートを埋め込めるように変更
         CNPC作成時にポートレートを埋め込むかどうかのダイアログが出ます
         埋め込める拡張子はbmpとjpgです。ファイルサイズ的にjpgを推奨します
         埋め込んだポートレートは他のポートレートが設定されていないとき(「着替えさせる」の画面で「N/A」のとき)に表示されます
  • CNPCのキャラチップに透過率を設定できるように変更。幽霊キャラやドラクエ6ごっこにどうぞ
         設定したい場合はbitOn.より下の行に「transmissivity.        "100"」の括弧の中身をコピペしてください
         数字の部分は自由に変更できます。0が最小値(まったく透過されない)で256が最大値(完全に透明で見えない)です
         なお、omake以外では透過されずに普通に表示されます
  • CNPCのキャラチップの影タイプを設定できるように変更
         設定したい場合はbitOn.より下の行に「dropShadowType.        "40"」の括弧の中身をコピペしてください
         数字の部分は自由に変更できます。0が通常と同じで-1だと影を表示しません
         1以上だとアイテムの影の表示方法と同じになり、数字がそのまま影の伸びる大きさを表します
         大体のアイテムが40なので、最大でも150程度にしておくのが無難だと思います
         グローバルマップでは影を表示しない設定以外は数字をいくつにしても通常の影が表示されます
         なお、omake以外では普通に表示されます
  • CNPCのキャラチップの地面からの浮き具合を設定できるように変更
         設定したい場合はbitOn.より下の行に「cSetPos.        "24"」の括弧の中身をコピペしてください
         数字の部分は自由に変更できます。16が通常と同じで数字が大きいほど浮いているように見えます
         極端な数字を入れなければ問題ないとは思いますが、
         ゲーム中では最大でも32までしか使われていない(火炎竜ヴェスダやシェイド)のでその辺りを目安に設定してください
         なお、omake以外では普通に表示されます
  • CNPCが勝手に飲食しないように設定できるように変更
         シリアスなキャラクターや無生物として設定したCNPCが勝手にビアを飲んで「うまいぜ」とか言いだすのを防ぐことができます
         設定したい場合はbitOn.より下の行に「noFoodOrDrink.    "1"」の括弧の中身をコピペしてください
         数字は0か1です。0なら通常と同様で1ならNPCとして存在するときに勝手に飲食をしなくなります
         なお、omake以外では普通に飲食を行います
  • CNPCに吟遊詩人(演奏)、清掃員(かたつむりPCに塩投擲)、娼婦(気持ちいいこと)の行動を設定できるように変更
         設定したい場合はbitOn.より下の行に「cnpcRole.    "3"」の括弧の中身をコピペした上でaiCalm.を5に設定してください
         数字の部分は1が吟遊詩人、2が清掃員、3が娼婦です。それ以外はaiCalm.を1に設定した場合と変わりません
         吟遊詩人に設定した場合はペットにしたときに楽器(というか家具全般)を渡すことができます
         また、最初から楽器を所持した状態で生成されます
         娼婦に設定した場合は話しかけたときに「暗い場所に移ろう」の選択肢が出現します
         なお、omake以外では通常と同じ行動しかしません
  • CNPCの種族と職業に別名を設定できるように変更
         種族の別名を設定したい場合はbitOn.より下の行に「raceAlias. "種族の別名"」の
         括弧の中身をコピペした上で種族の別名の部分を任意の名前に変更してください
         職業の別名を設定したい場合はbitOn.より下の行に「classAlias. "職業の別名"」の
         括弧の中身をコピペした上で職業の別名の部分を任意の名前に変更してください
         あくまで表示上の種族、職業名が変わるだけで、能力は変化しません
         また、あんまり長すぎないものにした方が無難だと思います
  • 種族、職業を自由に設定したCNPCを作成して配布できるように変更
         設定したい場合はbitOn.より下の行に、種族の場合は「raceField.    "略"」、「userRace.    "略"」、
         職業の場合は「classField.    "略"」、「userClass.    "略"」の括弧の中身をコピペしてください
         raceField、classFieldの"略"の中身はそれぞれ基本的にo_race.csvとo_class.csvの一番上の行("name,id,id2,playable,...")です
         フィールド名がuserRaceやuserClassの数字との並び順と対応しているか確認してください
         userRace、userClassの"略"の中身はo_race.csvやo_class.csvと同様の形式です
         
         例:
         raceField.    "name,id,id2,playable,sex,pic,pic2,dv,pv,hp,mp,str,end,dex,per,ler,wil,mag,chr,spd,meleeStyle,castStyle,resist,ageRnd,age,blood,breeder,height,skill,spact,trait,figure,description,desc-e"
         userRace.        "妹,sister,0,1,0,105,0,,,100,80,7,4,12,10,3,15,2,20,95,,,,4,10,,100,140,1060004|1010005|1660010|1520008|1840003,,16701,頭|首|体|背|手|手|指|指|腕|腰|足|,妹はとてもキュートで万人に愛される種族です。彼女らの思考の多くはお兄ちゃんのことに割かれています。集団で行動することが多い生物ですが、中には自分だけのお兄ちゃんを探して一人で旅をする者もいます。妹は優れた戦術と二刀流の技術を持っているため、近接戦闘に適性があります。また、料理の技術も持っており、手作りのお弁当を販売して生計を立てている妹もいるほどです。,"
         
         コンマの数が想定と違うと上手く動作しないので、面倒でもExcelなりなんなりでo_race.csvやo_class.csvを編集する形で作成することを推奨します
         race.とclass.を設定した種族と職業に合わせるのを忘れないようにしてください
         なお、raceFieldとclassFieldを設定しない場合は自動的に
         raceField.    "name,id,id2,playable,sex,pic,pic2,dv,pv,hp,mp,str,end,dex,per,ler,wil,mag,chr,spd,meleeStyle,castStyle,resist,ageRnd,age,blood,breeder,height,skill,trait,figure,description,desc-e"
         classField.    "name,id,playable,str,end,dex,per,ler,wil,mag,chr,spd,equip,skill,description,desc-e"
         として扱われます
         また、種族と職業に別名を設定している場合はそちらが優先して表示されます
         なお、これを設定したCNPCのファイルがuserフォルダにある場合、PCを新規作成するときにも設定した種族と職業が候補として出現します
  • user\graphicフォルダにcchara_*.bmp(*はCNPC名)がある場合はCNPC画像チップの差し替えファイルとして扱うように(MMAから)

ショウルーム関係

  • 訪問したショウルームのログが記録されるように変更
         ショウルームを訪問するとuserフォルダにshowroom_log.txtというファイルが生成されます
         中身は上から、前回訪問したルーム名、区切り、過去に訪問したルーム名(前回含む)の順番です
         過去に訪問したルーム名は上の方ほど新しいです
         また、同じルームに複数回訪れても過去に訪問したルーム名には追加されません(前回訪問したルーム名は書き換えられます)
         保存する件数はomake_configで変更できます。手動で消しても問題ありません。あまり多いとルーム訪問時の読み込みが遅くなるかもしれません
         ハウスドームや懐かしいルーンで出るルーム一覧では、訪問ログのあるルームの名前の前に「*」が付きます
         ムーンゲートによるランダムジャンプでは、omake_configで
         「特に何もしない(通常と同じ)」、「前回飛んだルームには飛ばない(連続して同じルームに飛ばない)」、
         「ログのあるルームには飛ばない(500回繰り返してもログのないルームが選ばれなかった場合は飛ぶ)」を選択することができます
         なお、判定はルーム名 + 作者名で行っているため同名同作者のルームは同一のものとみなされます
  • ショウルームを出たときにCNPCとカスタムアイテムの再読み込みを行うように変更
         これで多分elonaを再起動しなくても訪問したルームのCNPCやカスタムアイテムが出現することはないはず
         omake_configで再読み込みを行うかどうかの設定が可能です
  • omake_configでショウルームをダウンロードするサーバーを従来のサーバー(公式)と新しいサーバー(非公式)で選択できるように変更
         新しいサーバーの方にはomakeからアップロードができます(というかomakeからは新しいサーバーにしかできません)
         削除や保存はこちらからです  →  http://seacolorswind.sakura.ne.jp/eln/?mode=clip
         ショウルームのログは共通です
  • サーバーが変わったときのためにomake_configでサーバーを選択できるように変更
         切り替えるにはomake_config.txtに「hostname. "ホスト名"」という感じで記述してください
         デフォルトでは"seacolorswind.sakura.ne.jp"が選択されています
         何か指示がない限りデフォルトのままにしておいてください
  • ショウルームに配置できるCNPCの制限を20種類に緩和
  • ショウルームではランダムイベント(辻プリースト等)が発生しないように変更
  • ショウルームに入った際にショウルーム内のキャラクターのHPを全回復する処理の位置を変更
         これにより生成品質4以上のペットをショウルームに配置してもきちんとHPが最大の状態になります
  • ショウルーム内ではうみみゃあで死亡したキャラクターは残骸を落とさないように変更
  • 創造主の像を非公式サーバーのショウルームで使用できるように変更
  • ショウルームに配置されている創造主の像を使用できるように変更
         ただし、4/15日以降のomakeで新しく生成された創造主の像のみです

レシピ関係

  • 媚薬混入食品のレシピをクビにして人体錬成のレシピに変更
         死体、皮、体液、瞳、心臓、骨片を集めることでそのキャラクターを錬成してペットにすることができます
         身体の一部を持っていかれたりはしません
  • 染色のレシピをクビにしてマニ様信仰時のみ使える矢弾の充填のレシピに変更
  • 特製毒入り食品のレシピをクビにしてドーピングコンソメスープのレシピに変更
         聖なる盾、リジェネレーション、元素保護、加速、英雄、ブーストが46ターンの間かかります
         また、若干ですが料理スキルに応じて能力値の上昇量が変化します
  • 耐火コーティングのレシピをクビにして荷車改造のレシピに変更
         材料の1つ目に大工道具が表示されますが必要なだけで消費はされません
  • 耐酸コーティングのレシピをクビにして同種ポーション調合のレシピに変更
         同種のポーションを調合することで強化値が付与されます
         強化値0同士で調合すると1になり、それ以外は普通に強化値が足し算されます
         調合後は新しくアイテムが生成される扱いになるので祝福や呪いは引き継ぎません
         また、キャラクター名付きの乳を調合した場合はただの乳になります
         強化値が高いアイテムを材料にすると調合の成功率が低下します
         強化されたポーションはスペルパワーが上昇しますが、スペルパワーに意味がないものもあります
         また、地面に落ちて水たまりになった場合や他のアイテムと混ぜた場合は強化値が無意味になります
         スペルパワーに意味がないポーションは以下の通りです
     - 空き瓶  ・水  ・汚水  ・食塩水  ・ゲロゲロ  ・雪  ・乳
     - 突然変異のポーション(PCに使用した場合)  ・進化のポーション(PCに使用した場合)
     - 変異治療のポーション  ・下落のポーション  ・ヘルメスの血
     - 潜在能力のポーション  ・肉体復活のポーション  ・精神復活のポーション
         染料やコーティング液は毒や酸として機能するときのみスペルパワーに意味があります
  • レシピの材料となるアイテムの祝呪が成功率に影響を与えるように変更
         「調合の成功率が~」って感じの文章はもともと出てたけど多分実際の判定には使われてなかったっぽい
  • ふかふかパンなど調合時のアイテムがスタックするように変更

ポーションのスペルパワー関係

  • ラムネ、ブルーカプセルドラッグのスタミナ回復量をスペルパワーに依存するように変更
  • 媚薬一服分での好感度の上昇値制限を撤廃
         超強化した媚薬を使えば一服で*Love*まで持っていくことも可能になりました
  • 媚薬によって卵や乳を出す処理をスペルパワーに依存した回数繰り返すように変更
         超強化した媚薬を使えば一服で何十個も卵や乳を出したりします
  • 火炎瓶によって出現する炎の数がスペルパワーに依存するように変更
         意味があるのは+20くらいまでです。強化された火炎瓶は焼夷弾なみにマップを火の海にしますので使用する際は注意してください
  • 祝福または呪われた鈍足のポーションによる年齢の変動がスペルパワーに依存するように変更
  • 上記の鈍足のポーションの仕様変更に伴い、
         良い効果を引き起こすアイテムが呪われていた場合または悪い効果を引き起こすアイテムが祝福されていた場合の
         スペルパワーを50にするという処理をスペルパワーを半分にするという処理に変更
         ちなみに鈍足のポーションは悪い効果を引き起こすアイテムに分類されているため、祝福するとスペルパワーが半分になります
  • 強化された祝福鈍足ポーションを使用することで年齢を6歳まで引き下げることができるように変更

神様関係

  • 生命の輪廻で種を取り出せる確率は信仰の深さに依存するように変更
  • ルルウィの憑依で加速する値は信仰の深さに依存するように変更
  • オパートスの甲殻によるダメージ軽減を信仰の深さに依存するように変更
  • エヘカトル流魔術での消費MPのランダム上限を信仰の深さに依存して減少するように変更
  • マニの分解術で手に入るマテリアルの量を信仰の深さに依存するように変更
  • マニ様のAIを変更
         マニの分解術を使うようにしたり遠隔攻撃メインにしたり
         うみみゃあは使いませんが相変わらずフリージアの尻尾は持ってます
  • マニ様信仰時に銃を装備していると「みだれうち」の能力が使えるように変更(銃器版スウォームみたいな感じ)

マテリアルを使った生産関係

  • 大工で作れるアイテムを追加。願い以外のすべての杖とガシャポン、幸せのベッド、おみやげ、階段、こたつが作れるように
  • 錬金術のスキルで★アイテム以外のすべてのポーションを作れるように変更

妹関係

  • 謎の種から稀に妹を収穫できるように変更
  • 妹が終末を引き起こした際は「終末の日」ではなく「妹の日」が訪れるように変更
  • エイリアンに寄生された際に、稀にエイリアンではなく妹が腹を突き破って出現するように変更
  • 家に訪問してくるキャラクターの内、パンクをクビにして妹に変更
  • 討伐依頼、殲滅依頼のターゲットにたまに妹が選ばれるように変更
  • 携帯調理道具と料理スキルを持ったペットの妹に料理可能な食品を渡すと「妹が愛を込めて作ったお弁当」を作ってくれるように変更
         腐ってようが呪われてようが問題なくお弁当にしてくれます
  • 稀に盗賊団ではなく妹団と遭遇するように変更
  • 妹の利手の初期装備が常に包丁になるように変更
  • 呪われた、または堕落した妹の日記を読むと変な色または透明なプレデター妹が仲間になるように変更
  • 腹から飛び出したエイリアンや妹はたまに母体のAIと同じになるように変更
  • 腹から飛び出した妹は格闘に酸属性が付与されるように変更
  • 稀に妹がなる果実の木が出現するように変更。体当たりすると妹が降ってきます
         通常の果実の木と違い、一度の体当たりで降ってくるのは一体だけです
         また、この果実の木に公式で体当たりした場合、★妹の日記が降ってきます
  • 稀にモンスター召喚ではなく妹召喚を使うシュブ=ニグラスが生成されるように変更
  • 9/6を妹の日として指定。終末により引き起こされる妹の日とは別物です
  • 終末エンチャントによって引き起こされる妹の日の仕様を少し変更。エーテルの風が吹かなくなり、巨大妹が出現するように
         巨大妹のレベルは妹の日を引き起こした妹のレベルに比例します
  • 稀に行商人ではなく行商妹と遭遇するように変更
         行商妹はいくつかの食事効果のあるエンチャントが付いた「妹が愛を込めて作ったお弁当」を販売しています
         通常の行商人と同様に襲撃することも可能ですが、妹にそんな酷いことをするお兄ちゃんなんていないよねお兄ちゃん!
  • 「妹が愛を込めて作ったお弁当」に終末エンチャントが付いている場合は誰が食べても妹の日が訪れるように変更
  • 遺伝子を残す際にバックパックに妹の日記が入っていると、相続キャラの初回の仲間イベントで選択肢に妹が出現するように変更
  • 祝福された妹の日記を読むと光る妹が仲間になるように変更
  • 終末エンチャント等によって発生する妹の日では、変な色の妹、透明な妹、光る妹が生成されるように変更
         このときに生成される変な色の妹はプレデターではなく遺跡荒らしです
         重複することもあるため、変な色をした透明で光る巨大な妹が生成されることもある

ネフィア関係

  • PCのレベルに近いランダムネフィアが生成されやすいように変更
  • ネフィアにランダムで小さなメダルが配置されることがあるように変更
         街にあるものと同様に隠れている状態で配置されます
  • ネフィアの階層に応じてビッグダディの初期レベルが変化するように変更
         ただし、ビッグダディのデフォルト設定であるレベル30未満にはならず、2000より高くなることもない
  • ネフィア生成時に稀に特殊なネフィアが生成されるように変更
         特殊ネフィアは名前に修飾語が付与されます
         どのネフィアが特殊ネフィアか記録するoadata.s1というファイルがセーブフォルダに作成されます
     - 「力の」  ……塔タイプ限定のネフィアで、内部では敵味方問わず魔法が使用できません
                         すべてのフロアが大部屋で構成されており、職業が戦士のモンスターが多く出現します
                         ボスは必ずミノタウロスになります
                         
     - 「魔の」  ……塔タイプ限定のネフィアで、内部では敵味方問わず物理攻撃でダメージを与えることができません
                         すべてのフロアが大部屋で構成されており、魔法を使うモンスターが多く出現します
                         ボスは必ずリッチ系になります
                         
     - 「忘却の」……鑑定したことのあるアイテムでも一部を除き名称が不明の状態で生成されます
                         名称不明状態だとアイテム名を直接指定するタイプの自動拾い/破壊が無効になります
                         通常のアイテム生成とは別に、
                         潜在能力のポーション、エーテル抗体のポーション、進化のポーション、
                         能力獲得の巻物、成長の巻物、信仰の巻物、羽の生えた巻物、契約の巻物、
                         収穫の魔法書、支配の杖が生成されることがあります
                         
     - 「孤独の」……仲間と一緒に入ることができません。入ったときに一時的に仲間が離脱し、出たときに合流します
                         ボスを倒したときにハーブがランダムで10個足元に転がってきます
                         
     - 「奈落の」……階層数が通常の3倍になります
                         ネフィアボス撃破時の報酬も3倍になります
                         特殊ネフィアの報酬も3倍になるため、孤独かつ奈落のネフィアだとハーブ * 10 * 3となります
                         
     - 「影の」  ……洞窟タイプ限定のネフィアで、一部の例外を除いてすべてのキャラクターがシェイドの姿で生成されます
                         シェイドの姿にならないのはCNPC、街の住人候補、ビッグダディ、リトルシスター、援軍の巻物等で出現したキャラクターです
                         ボスにはクエスト系のボス、ゴダ、マッドサイエンティスト、イスカ、ダンジョンクリーナーのうち倒したことがあるものが選ばれます
                         固定アーティファクトは所持しておらず、倒した場合もイベント(ゼームをミンチにしたときにオルフェが出てくるなど)は発生しません
  • 森型のネフィアでは作物が育っていることがあるように変更
  • 洞窟型のネフィアでは採掘時に鉱石が出現しやすいように変更

自動拾い/破壊関係

  • アイテム自動拾い、破壊もどきを実装
         autopick.txtというファイルをsaveフォルダ内のsav_キャラ名フォルダに作成してください
         ゲーム起動時に自動で読み込まれます。ゲーム中にSHIFT + BACKSPACEで再読み込みすることもできます
         プレイヤー物件以外で実行されるのでヴェルニースの地下とかを倉庫代わりにしている人は注意してください
         例外としてプレイヤー物件でも牧場では機能します
         また、CTRLキーを押しながらアイテムに乗った際は実行されません
         あくまで「もどき」なので条件分岐等は使えません
         書式は以下の通りです
 - すべての~            :すべてのアイテムが対象になります
 - 名称不明の~        :名称不明のものが対象になります(血文字の巻物等)
 - 鑑定段階1の~        :鑑定段階が1のものが対象になります(名前のみ判明しているもの)
 - 鑑定段階2の~        :鑑定段階が2のものが対象になります(名前、質、祝福/呪いが判明しているもの)
 - 鑑定段階3の~        :鑑定段階が3のものが対象になります(完全に判明しているもの)
 - 無価値の~            :価値が10以下のものが対象になります
 - 腐った~            :腐っているものが対象になります
 - 腐りきった~        :ゾンビの肉等食べると能力値が低下するものが対象になります
 - 生きている~        :生きているフラグが立っているものが対象になります
 - 粗悪な~            :粗悪なものが対象になります。ここから「堕落した~」までは自然鑑定等で鑑定段階が2以上のものにのみ適用されます
 - 良質な~            :良質なものが対象になります
 - 高品質な~            :高品質なものが対象になります
 - 奇跡の~            :奇跡のものが対象になります
 - 神器の~            :神器のものが対象になります
 - 特別な~            :特別なものが対象になります
 - 貴重な~            :貴重なものフラグが立っているものが対象になります
 - 祝福された~        :祝福されている物が対象になります
 - 呪われた~            :呪われているものが対象になります
 - 堕落した~            :堕落しているものが対象になります
     上記の~の部分には以下のキーワードが入ります
 - アイテム            :すべてのアイテムが対象になります
 - 近接武器            :読んで字のごとくなので以下の説明は省略します
 - 装備品
 - 兜
 - 盾
 - 鎧
 - 靴
 - 腰当
 - マント
 - グローブ
 - 遠隔武器
 - 矢弾
 - 指輪
 - 首輪
 - ポーション
 - 巻物
 - 魔法書
 - 本
 - 魔法の杖
 - 食べ物
 - 道具
 - 家具
 - 井戸
 - 祭壇
 - 残骸
 - ジャンク
 - 金貨
 - プラチナ硬貨
 - 宝箱
 - 鉱石
 - 樹木
 - 旅糧
 - 交易品
 - そのアイテムの正式な名称(一部でも可)        :○長剣  ×ロングソード、○ラムネ  ×らむぇ、○アピの実  ○アピ  ×アピの実パイ
     キーワードの先頭に
     「!」(半角です)と記述すると対象アイテムを破壊します。貴重品フラグが立っているものは破壊されません
     「~」を記述すると何もせずにそのまま放置します
     キーワードの末尾に
     「?」(半角です)と記述すると対象アイテムに乗った際に確認のダイアログが出ます
     キーワードのどの部分でも
     「#」を含んでいる場合はコメントとみなされます
     以下に例を記述しておきます
   ##############ここから##############
   !腐りきった死体
   金貨
   プラチナ硬貨
   すべての鉱石
   名称不明の巻物
   名称不明のポーション
   名称不明の魔法書
   高品質なアイテム
   奇跡のアイテム
   神器のアイテム
   特別なアイテム
   貴重なアイテム
   生きているアイテム
   アピの実
   薬草
   ヘルメスの血?
   願いの杖?
   名前の巻物
   妹の日記
   !腐った食べ物?
   !無価値のアイテム
   !フン
   ##############ここまで##############

プレイヤー物件のダンジョン関係

  • プレイヤー物件のダンジョンを持っているとき、ネフィア内にたまに街の住人が現れるように変更
         この街の住人はプレイヤー物件のダンジョンに連れて行って住まわせることができます
         また、深いネフィアほど出現率が上昇します
  • プレイヤー物件のダンジョンにある程度住人がいると中立NPCがポップするように変更
  • プレイヤー物件のダンジョンにある程度住人がいると冒険者が現れるように変更
  • 帰還先の候補にプレイヤー物件のダンジョンが出現するように変更
  • プレイヤー物件のダンジョンでは犯罪者状態でも買い物ができるように変更
  • プレイヤー物件のダンジョンに多くの住人がいると最大で地下5階まで解禁されるように変更
         自宅と同じように階段を買ってきて置いてください。違うフロアであれば同じ種類の店主でも住まわせられます
  • プレイヤー物件のダンジョンでひとつの階に多くの住人がいると、その階の店主の入荷数上限が2倍になるように変更
         BMはそもそも上限がないので2倍にはなりません
  • プレイヤー物件のダンジョンでメイドを雇えるように変更
         来客はありませんが、街の名前を変えることができ、街の情報を教えてくれます
         メイドは何人でも雇えますが街の住人としてはカウントされません
  • プレイヤー物件のダンジョンで雇ったメイドの内ひとりをメイド長にできるように変更
         住人の数などの条件を満たした状態で話しかけるとちょっとしたイベントというかサブクエもどきが起こります
         現在2つまで実装
  • プレイヤー物件のダンジョンの住人はユニークでも友好度、興味度が表示されるように変更
         (メイド長にするとユニーク扱いになって友好度、興味度が表示されなくなったため)
  • プレイヤー物件のダンジョンで、日干し岩、畑、温泉のマップチップを使えるように変更

台詞編集関係

  • プレイヤーがいくつかの台詞を編集できるように変更
         詳しくは同梱の「台詞の編集方法.txt」を参照してください
       ☆キャラクターの台詞に特定のワードが出てきた際に置換できるように変更
         userフォルダの中にあるtalkフォルダに「talkconvert.txt」という名前のファイルを作成し、
         「妹->妹ちゃん」のように記述することで置換されます
         置換の都合上{npc}や{snpc}は使用できません({player}、{aka}、{兄}のみ使用可能)
         omake_configで使用するか否かを変更できます(デフォルトでは使用しない設定になっています)
         サンプルをtalkフォルダに同梱しますので参考にしてください

称号関係

  • 条件を満たすと称号を獲得するように変更。yキーで称号一覧画面が開きます
         称号一覧画面でxキーを押すと詳細を見ることが可能です
         さらに決定キーで称号のオンオフを切り替えられます
         黒い状態がオンで灰色の状態がオフです
         また、一部の称号はチェック用の変数をその称号の実装と同時に作ったため、
         実装より前に条件を満たす行動をとっていても獲得できません。改めて条件を満たしてください
  • 一部の称号に特殊効果を実装(特殊効果の内容は詳細で確認可能)
         オフの状態だと特殊効果は発揮されません
  • omake_configで称号画面を開くキーを設定できるように変更
         設定したい場合はomake_config.txtに「key_title.    "y"」の括弧の中身をコピペしてyの部分を任意のキーに変えてください
         デフォルトではyになっているので変更する気がない場合は特に何も書き加える必要はありません

カスタムアイテム関係

  • カスタムアイテムを実装。F8を押すとCNPCと同じ感じで作れます
         詳しくは同梱の「カスタムアイテム説明.txt」を参照してください
  • user\graphicフォルダにcitem_*.bmp(*はカスタムアイテム名)がある場合はカスタムアイテム画像チップの差し替えファイルとして扱うように(MMAから)

未分類

  • セーブデータを必要に応じてロードする機能を実装。データのロードが高速になります
  • プレイ中にconfigのanime_wait.を書き換えられるように変更。「ゲームの設定」から書き換えられます
  • omake用のコンフィグを追加。起動時に自動的に作成されます。使用方法は通常のコンフィグと同様です
         Esc  →  ゲーム設定  →  拡張設定でゲーム中で書き換えることができます
  • キルキルピアノを弾けるように変更。弾けるのは新規に生成されたキルキルピアノだけです
  • omake_configにスクロールを滑らかにするオプションを追加
  • omake_configでセーブデータロード時の一時ファイルのコピー命令をbcopyとfxcopyで選択できるように変更
         fxcopyだとelonaを置いているフォルダのパスが長いとエラーを吐くようなので、その場合はbcopyを使うかパスが短くなる階層に移してください
  • omake_configでPCとペットの歩行グラフィックを原寸表示できるように変更
         グローバルマップでは従来通り縮小されます
  • omake_configでgpとppに3桁ごとのコンマを挿入できるように変更
  • omake_configで2つ以上スタックされたアイテムを拾うときに個数を調整するかどうかを選択できるように変更
         デフォルトでは「しない」になっています
         自動拾いの場合はどちらに設定してもすべて拾われます
  • omake_configで2つ以上スタックされたアイテムをペットと受け渡すときに個数を調整するかどうかを選択できるように変更
         デフォルトでは「しない」になっています
         おみやげ、結婚指輪、結婚首輪、媚薬などは渡した数だけ効果が発生します
         たとえば媚薬を100服渡した場合、すべて叩き割られ好感度が100服分低下します
  • 雇った店主を解雇した際にセーブデータの在庫ファイルが残らないように変更
  • 荷車の拡張量を一回10.0sから30.0sに変更
  • 商品の入荷周期を3日に変更。代わりに荷車の重量が限界の2倍を超えているときの帰還を不可能に変更
  • 交易品の価値をクリスマスバージョンと同じに変更
  • 好感度に応じて店主が値下げ、値上げを行うように変更。交易品は別計算
  • ガードに届けた落し物の累計数の減少を年に1つから月に1つに変更
  • 包丁に常に料理スキルが付与されるように変更
  • 話しかけた際に年齢も表示されるように変更
  • ポーション等を投げた際にも投擲スキルに経験値が入るように変更
         ほとんどお嬢救済措置。プレイヤーはパンツ投げてた方が効率いいです
  • ブルーカプセルドラッグが出現するように変更
  • F1でセーブ、F2でロードができるように変更
  • ホイッスルでタゲ取りできるように変更
  • 「性別変更」を願うとそのマップにいるキャラの中から一人選んで性別を変更できるように
         また、デフォだと入力可能文字数が足りないため入力枠を拡張し位置を調整
  • 願いのネット送信機能をオフに変更
  • 残骸の出現率を2倍に変更
  • 残骸の内、心臓の出現率を上昇
  • 赤い花をクリアしたことがあればリトルシスター報酬に悪人の秘宝が出るように変更
  • リトルシスター報酬に遺伝子複合機が出るように変更(スケルトンキーはもともと出るようになってるっぽい?)
  • 睡眠時の潜在成長に除外されていた魔力と魅力を含めるように変更
  • おみやげ屋でモンスターボールが販売されるように変更。大変入手しやすくなっております(ニヤリ)
  • 冒険者のニュース(どこで何を手に入れたとかノースティリスから去っていったとか)で異名だけではなく名前も表示されるように変更
  • 冒険者がたまにネフィアにも現れるように変更。多分滅多に遭遇しない
  • qを願った際に@が出現するように変更
  • つるはしを所持していると採掘難易度と消費ターン数が半減するように変更
  • PCがミンチになったとき1/2の確率で「★(PC名)の死体」を落とすように変更
         名前が違うのと貴重品フラグが立っているだけで普通の死体と同じ。今のところ特に食事効果とかはない
  • ペット以外でも「婚約を申し込む」「遺伝子を残す」の選択肢が出るように変更
  • 「遺伝子を残す」の選択肢が出る条件を満たしているとき「子供を作る」の選択肢が出現するように変更
         子供の姿や種類はいくつかの候補の中からランダム。結婚相手と同じになるときもある。子供は1年に1度しか作れません
  • ヴェルニースのロイターは演奏で満足させられるたびに経験値を得て成長するように変更
  • モンスターボールからモンスターを出した際、初期レベルではなく捕獲時のレベルで仲間になるように変更
         その代わりにすくつではモンスターボールでの捕獲が不可能に変更
         また、保たれるのはレベルだけで名前や装備等は再生成されます
  • フンを投げられるように変更。当たった相手にランダムな状態異常がフンの質量に応じたターン数与えられます
  • 近接、遠隔武器に毒薬を混ぜられるように変更。攻撃が当たると武器スキルに比例して毒の状態異常を与えます
         遠隔の場合は矢弾ではなく弓や銃の方に混ぜてください。また、ランダムで武器に塗られた毒を使い切ります
  • アイテム、称号の詳細画面で上下キーを押すと前後のアイテム、称号の詳細に移動するように変更
  • アイテム、称号の詳細画面で現在何番目の項目か表示するように変更
  • 家に訪問してくる謎のプロデューサーに音楽チケットを渡すと次回のパーティーがちょっとだけ豪華になるように変更
         普通は出席しないキャラクターが出席したり、おひねりで多額のお金をもらえたり普通は飛んでこないアイテムが飛んできます
         また、制限時間も通常の2倍になります
  • ユニットの存在するマスにもおひねりが飛んでくるように変更(自分の足元にも飛んできます)
  • 魔術師の収穫で降ってくるものがスタックするように変更
  • 遠隔武器の距離修正を威力修正と命中修正に分離して計算するように変更
         固定アーティファクトを中心にいくつか数字を弄りましたが基本的な使用感は変わらないはずです
         ただし、散弾銃は遠距離ほど命中率が上がるようになっています
         また、ウィンチェスタープレミアムは距離1だと2倍の威力を発揮するようになっています。距離2以降は従来通りです
         異形の森の弓は遠距離にいるターゲットに対してとても当たりやすくなっています。思う存分引き寄せまくってください
  • 銀眼の斬殺者は生成時にランダムにレベルが決定され、それに応じてナンバーが与えられるように変更
         ランダムの幅は階層依存のため、かなり深い階層じゃないと上位ナンバーには遭遇しないはず
         変異種討伐等に出現する銀眼の斬殺者はレベルがランダムにならずナンバーも付与されません
  • 防御側の見切りスキルと攻撃側の見切りスキルを相殺して計算するように変更
  • 異名選択時に*キーでロックできるように変更
  • 酔っぱらったNPCが他のキャラクターに絡んだ際、その相手と気持ちいいことを始めるように変更
         ただし相手がPCかペットだった場合は絡むだけで終了。また、相手がカチンときた場合は従来通り戦闘開始
         これに合わせて酔っぱらったNPCが他のキャラクターに絡む確率を高めに、絡まれた相手がカチンとくる確率を低めに変更
  • サイバースナックの名称をハッピースナックに変更。食べると長さ1000ターン、効果値300の幸運の日が訪れます
  • 果実の木に体当たりすると一回ですべての実が落ちてくるように変更
  • 果実の木が時間経過に応じた個数、実をつけるように変更
  • 『ダンジョンクリーナー』がオークの隊長『ゴダ』、『マッドサイエンティスト』、堕天使『イスカ』と
         同様の出現パターン(一度しか生成されない)になるように変更
         ヴェルニースに初期生成される『ダンジョンクリーナー』は生成数にカウントされません
  • 死亡や願いの際に受信されるログにNGワードを設定できるように変更。exeがあるフォルダにNGwords.txtが存在しない場合起動時に自動で作成されます
         NGwords.txtには一行につきひとつNGワードが追加できます
  • スキルを上昇(低下)させるエンチャントの付いたアイテムを食べるとそのスキルに経験値が振り込まれるように変更
         スキルを低下させるエンチャントの場合マイナスの経験値が振り込まれます
  • アイテムを置いたり拾ったりする際の個数の調整で、テンキーの1、3で10単位、7、9で100単位で数字を増減できるように変更
  • アイテムの説明文で半角文字を使っても自動改行時に文字化けしないように変更
  • グローバルマップでランダムネフィアなどが存在する部分がハゲないように変更
  • 「名前をつける」で20文字まで入力できるように変更
  • ゾンビが他のキャラクターを殺害した場合、殺害されたキャラと同レベル、殺害したキャラと同関係のゾンビがその場に生成されるように変更
         ただし、殺害されたキャラがPCやペット、アンデッドの場合は生成されません
         ペットのゾンビは作戦で殺害相手をゾンビ化させないようにすることも可能です
         なお、これにより生成されたゾンビは下落のポーションをドロップしません
  • ゾンビによって殺害されてゾンビになる際、たまに元のレベルの1.5倍or2倍のレベルを持つ赤いゾンビになるように変更
  • 戦闘中でないNPCには適性距離が適用されないように変更
  • 押しのけたとき、入れ替わったときにも罠の上に乗った処理が行われるように変更
  • 調達依頼品が交換、窃盗、ドロップなどによって所持NPCの手元から離れた際に調達依頼関連のアイテム情報をリセットするように変更
         これにより調達依頼品も通常品とスタックすることが可能になります
  • 下部のログに表示されるテキストの処理をELMのものと同じ感じにしてexeを減量
  • 盗賊店は媚薬を入荷することがあるように変更
  • 分裂によって生成されたキャラクターは聴診器使用フラグ、紐でくくってあるフラグをオフにするように変更
  • エロ本を読めるように変更
  • 死体や剥製のようにエロ本にもキャラクター名が付くように変更
         すでに存在するエロ本にはキャラクター名は付きません。また、稀にキャラクター名の付かないエロ本が釣れることもあります
  • 演奏依頼中に変数が上書きされる不具合を修正したのに伴い演奏スキルが成長しづらくなったため、
         投石される条件を「演奏者の演奏スキル<聴衆のレベルの2/3」に緩和
  • 未鑑定アイテムの売値がPCのレベルに依存しないように変更
  • SHIFTキーで走っているときは話しかけられるキャラクターとも入れ替われるように変更
         ただし生成品質6(ユニーク)のCNPCとは入れ替われない
  • 耐性エンチャントが付与されたアイテムを食べると確率でその耐性を得る(マイナスの場合は失う)ことがあるように変更
         ただし、通常の食事効果による耐性付与と同様に「普通の耐性」までしか上昇しません
         エンチャントの強度が高い場合は確率はそのままで試行回数が増すため、
         結果として耐性が付与されやすくなり2段階以上付与されることもあります
  • 食事などで耐性が変化するとき、
       「耐性減少かつ既にその属性が素で弱点以下」の場合と「耐性増加かつ既にその属性が素で普通の耐性以上」の場合は効果がないように変更
         これによって、火炎樹に火炎樹の肉を食べさせたら火炎耐性が普通の耐性まで落ちてしまったというようなことがなくなります
  • 完全鑑定状態の果実の木はアイテム名の末尾に果物の種類が表示されるように変更
  • お嬢様は稀に強化値付きの火炎瓶を生成するように変更。ただし+3までです
  • 種族、職業を自由に追加できるように変更
         試しに種族のみこちらでひとつ追加してみました
         基本的にプレイヤー用ではなく開発用なので覚悟完了してから使用してください
         elona_omake.exeを起動するとdataフォルダにo_race.csvとo_class.csvが生成されます
         全部説明するのは面倒なので分かりづらいと思われるところのみ解説します
         skillの項目の数字はスキル識別子とスキルレベル(必ず4桁で右詰め)をくっつけたものです
         例えば、読書スキル(識別子150)のスキルレベルが5の場合は1500005となります
         複数指定する場合は間に「|」を挟んでください。最大で30個までです
         スキル識別子についてはwikiの解析を参考にしてください
         traitの項目の数字はtrait識別子と段階(必ず2桁で右詰め)をくっつけたものです
         例えば、イェルスの追加成長ボーナス(識別子154)の1段階目の場合は15401となります
         また、段階がマイナスの場合は頭にマイナスを付けて-15101のようにしてください
         複数指定する場合は間に「|」を挟んでください。最大で10個までです
         trait識別子と段階についてはwikiの解析のフィートリストを参考にしてください
         equipの項目は初期装備のタイプです
         どの数字がどのタイプなのかは既存のデータを見て判断してください
         id2は常に0にしてください
         picは男性時のグラフィック番号、pic2は女性時のグラフィック番号です
         男女でグラフィックが同じ場合はpicのみ入力しpic2は0にしてください
         グラフィック番号についてはElona差し替えまとめサイト辺りを参考にしてください
         dv、pvはPCとペットと冒険者には適用されません
         meleeStyle、castStyleは格闘、詠唱時に表示されるテキストのタイプです
         どの数字がどのタイプなのかは既存のデータを見て判断してください
         resistは耐性のタイプです。PCには適用されません
         ageRndとageは rnd(ageRnd) + age のような計算で年齢を決定します
         bloodは血飛沫のタイプです。1にすれば無機物系(破片が飛び散る)になります
         figureは部位です。基本的に見たままですが、skillやtraitの項目と違い最後にも「|」が必要です
  • グローバルマップで空腹時に持ち物から旅糧を検索する処理の頻度を減少
         これにより空腹時に移動すると重くなるのが軽減されます。気付かず餓死しないように注意
  • 青のガシャポンを使ったとき低確率で★付きのガシャポンの玉(レア)が生成されることがあるように変更
         ★付きのガシャポンの玉(レア)からは幸運のリンゴ、英雄チーズ、マジックフルーツのどれかが出てきます
  • 帰還、肉体復活、精神復活、願いの魔法はレベルによって消費MPが変動しないように変更
  • 治癒の雨は同じ関係の者だけを回復するように変更
  • フィート「あなたは朦朧状態にならない」がゴーレムではなくても機能するように変更
  • userフォルダ以下にあるならばどこからでもCNPC、カスタムアイテムのファイルを読み込めるように変更
  • 錬金術の杖やマニ玉、レシピの対象に大事なものを指定できないように変更
  • わが家を訪問した乞食が「何をしても良い」と言った場合、お金を渡した後にいくつかの選択肢が出るように変更
  • omake_config.txtに「card_game_off. "1"」と記述することでF3キーを押してもカードゲームが開始されないように変更
  • 任意発動型技能(炎のブレス等)の内部的な仕様をちょっと変更。開発用に新技能を追加しやすくしただけなのでプレイする分には何も変わらないはず
         これに伴い「みだれうち」をきちんとしたスキルに変更(従来は疑似的にスキルっぽくしていた)
  • omake_configでomake用のショートカットを使用するか選択できるように変更
         omake用ショートカットには「みだれうち」も登録できます
  • 任意発動型技能に「たべる」を追加
         とりあえずテスト用ということでセーブ読み込み時に獲得するようにしてあります
         首狩りできる程度まで弱らせた敵をそのまま食べることができます。即死です
         「たべる」でキャラを殺した場合、通常の食事の20倍の経験値を獲得します。ただし、キャラ固有の食事効果はそのままです
         また、食べられたキャラが魔法を使うキャラだった場合、その魔法のストックを読書10回分獲得します
         その他にも、特定のキャラを食べると特殊な効果を得ることがあります(一部だけ実装済み)
         ショウルームで食べた場合は一切効果が発揮されません。また、残さず食べるため、「たべる」で殺害されたキャラは死体と残骸を落としません
         旅に出したリトルシスターを食べても効果は発揮されません
  • キャラクターにかかっているバフ情報を保存する変数を変更
         これによってomake独自のバフが追加できるようになりました
  • 任意発動型技能に「属性付与」を追加
         使用すると属性付与のバフがかかり、物理攻撃に属性追加のエンチャントと同様の効果が乗るようになります
         使用時に属性に対応する魔法のストックを消費します。MPは消費しません
         火炎属性→ファイアボルト、冷気属性→アイスボルト、電撃属性→ライトニングボルト、暗黒属性→暗黒の矢
         幻惑属性→幻影の光線、地獄属性→地獄の吐息、音属性→轟音の波動、神経属性→麻痺の矢
         混沌属性→混沌の瞳、魔法属性→魔力の集積
         毒属性は対応する魔法がなかったため未実装です。出血属性は強力すぎるため実装しません
         強度とターン数は魔力と対応する魔法に比例します。ただし上限があります
         武器の追加エンチャントと属性付与のバフが重なった場合も効果が発動します
  • カメラを使うとそのマップの全体像を出力できるように変更
         出力された画像はmapimage.bmpという名前でelona_omake.exeと同じフォルダに生成されます
         今回のバージョン以降に新しく生成されたカメラのみの機能なので注意してください
         ほぼプレイ画面通りの感じで出力されますが、
         PCの位置へのスポットライトがない、キャラチップの下にHPゲージが表示されない、アイテムの影が表示されない等の違いがあります
         前者ふたつは意図したものですが、アイテムの影が表示されないのはちょっと解決できない不具合が出たのでその対策のためです
         CNPCやカスタムアイテム、アイテムの方向指定差し替えも問題なく表示されます
         なお、bmpで出力されるためファイルサイズがとんでもなく大きくなります
         ロダ等に上げる際は別の形式に変換してからにしてね!  約束だよお兄ちゃん!
  • omake_configでカメラを使う際何を写すか設定ができるように変更
         マップ+キャラ+アイテム、マップ+キャラ、マップ+アイテム、マップの4パターンから選択できます
         火柱や水溜まり等はアイテムに含まれます
  • relationbetween関数の修正に伴い、治癒の雨の対象を敵対関係以外のキャラに変更
         味方が使う治癒の雨は中立にもかかるようになりました
  • NPCの行動にバフ(デバフ含む)が選択された場合、対象にすでに当該バフがかかっているときは行動を再選択するように
         鼓舞等の複数対象の場合は例外です。また、再選択は50回(正確には49回)までです
  • すでにプレイヤー物件のダンジョンが建設されている場合にもう一度ダンジョンの権利書を読むとその場所にダンジョンを移動できるように変更
         中身はそのままで場所のみ変更されます
  • 現在の自宅の規模と同じ規模の自宅の権利書を読むとその場所に自宅を移動できるように変更
  • キャラクター固有のAIとは別に、種族・職業によってスキルを使用するように変更
         どの種族・職業がどのスキルを使うかはo_race.csvとo_class.csvで編集可能です
         この機能を有効にするためには、dataフォルダからo_race.csvとo_class.csvを一度削除してください
         dataフォルダにo_race.csvとo_class.csvが存在しない状態だと同ファイルが新しく作成されます
         それぞれに新しくspactという項目ができているので、それを編集することで種族・職業スキルを定義できます
         書き方は「使用確率|候補数|スキル識別子|……」という感じです
         例:15|2|643|648
         上の例だと15%の確率で643:妹召喚と648:罵倒の2つの候補のうちどちらかを使用します
         選択候補となるスキルは最大で20個までです。使用確率が0ではない状態で候補数の数字を0にするとエラーを吐くので注意してください
         通常スキル→種族スキル→職業スキルの順で判定されるため、種族スキルが選択されても職業スキルで上書きされる可能性があります
         なので、使用確率が厳密にその通りになるのは職業スキルのみです
         どのスキルがどの番号かはwikiのCNPCの項目を参考にしてください
         試験的にこちらで以下のものを追加しました
         戦士:5%の確率でスウォーム
         魔法戦士:5%の確率で各種属性付与
         神官:10%の確率で聖なる盾
         ローラン:5%の確率で罵倒
         なお、ペットも種族・職業スキルを使用しますが、作戦で使用させないようにすることも可能です
  • プレイヤー物件であれば、わが家とダンジョン以外でもハウスボードで滞在者の移動ができるように
  • 歩行グラフィックを原寸表示にしている場合、キャラシート画面に表示されるキャラグラフィックも原寸で表示されるように
  • 吸血の牙使用時にポーション一杯分程度満腹度が回復するように変更
  • ハウスボードでの模様替え中に、コントロールキーを押しながら左クリックすることで塗りつぶしができるように
  • 時間停止中はマップ、キャラ、アイテムがグレースケールで表示されるように。エフェクト等はそのままです
  • 時止弾の効果ターン数を4ターン(実質3ターン)から6ターン(実質5ターン)に
  • 時止め中は天候エフェクトや水面のアニメーションも停止するように(MMAから)
  • 「○○属性の追加ダメージを与える」のエンチャントの付いたアイテムを食べると「属性付与」の技能と同じ効果が得られるように
  • 「クリスマス中止」を願うとその年のノイエルの聖夜祭が開催されなくなり、カルマが+60されるように
  • PCも種族・職業スキルを使用できるように。ただし、魔法等は使用できず「能力の発動」から選択できるもののみです
  • 各ギルドのマスターがPCとペットを転職させてくれるように変更。転職するたびにギルドランクが下がります
         所属していないギルドのマスターに話しかけても転職可能ですが、ギルドランクは所属しているギルドのものが下がります
         どのギルドマスターがどの職業に転職させてくれるかはo_class.csvで編集可能です
         この機能を有効にするためには、dataフォルダからo_class.csvを一度削除してください
         dataフォルダにo_class.csvが存在しない状態だと同ファイルが新しく作成されます
         新しくguildという項目ができているので、それを編集することで転職ギルドを定義できます
         1が魔術士ギルド、2が戦士ギルド、3が盗賊ギルドです
         試験的にこちらで適当に設定してみました
         なお、転職しても能力値もスキルも変わりません。ほぼ職業スキルのための機能です
  • 殲滅依頼では敵対的でないキャラクターは残り殲滅対象に含まれないように変更
  • omake_configで帰宅した際にメイドから来客を知らせられるかどうか設定できるように変更
  • ガロクの槌の仕様を変更。生成時にガロクの槌自体にエンチャントが付与され、使用するとそのエンチャントが対象の装備に付与されるように
         奇跡品質未満にしか使えないのは変わりません
  • ガロクの槌にエンチャントが付与される回数の最低保証値を+2
  • 自宅を建て替えるときに現在の自宅と同じ場所に建て替えられるように変更
  • 冷蔵庫の容量を50に拡張
  • PCが町等に滞在していなくても時間経過に応じて乞食や鉱夫等のNPCがポップするように変更
  • 低確率でハードゲイ(プレミアム)が出現するように変更
         金色に光る以外は普通のハードゲイと何ら変わりありません
  • 引継ぎ時にアイテムの色パターン及び未確定名パターンも引き継がれるように変更
         副作用で町ごとのNPCの信仰パターンも引き継がれます
  • 引継ぎ時に引き継ぐ内容を選択できるように変更
         選択項目は「アイテム、マテリアル、金貨、プラチナ、BP、プレイ時間、ペットの冒険者化、ロミアスの秘密の経験、妹の日記、アイテムの色及び未確定名」の10個です
  • 町やアクリ・テオラなどにも種を植えることができるように変更
  • NPCに話しかけたときに地面のアイテム掃除や作物の成長判定等の処理が行われていたのをマップ切替時のみに行うように変更
  • 関係が「味方」のNPCも支配できるように変更。具体的にはヨウィンイベントのジューア歩兵やペットのゾンビに倒されてゾンビになったキャラなどです
         当然ペットや冒険者は「味方」であっても支配できません
       ☆冒険者がパーティを組むように変更
         無作為に選ばれた冒険者をリーダーとして、冒険者がパーティを組むことがあるようになりました。
         パーティ単位でマップを移動し、同じマップ内ではリーダーを中心として集団行動します
         パーティは時間経過によって発生、消滅、メンバーの入れ替わりが生じます
         メンバーである冒険者がミンチになる、PCに雇われる、PCの仲間になる等すると、そのメンバーはパーティから脱退します
         パーティから脱退したのがリーダーであった場合、そのパーティは解散となります
         不具合チェックのため、冒険者のキャラチップの上にパーティのリーダーの名前が表示されるようになっています
         パーティを組んでいない場合は、「パーティなし」と表示されます
       ☆冒険者の移動先のマップが存在しないマップであった場合、存在するマップに当たるまで再抽選するように変更
         これにより、かなり冒険者と遭遇しやすくなりました
       ☆異名を願ったときにPC以外の異名も変更できるように変更

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS