Top > MMAh > AIの調整(MMAh)

AIの調整(MMAh)

[ゲームの設定]→[拡張設定3(MMAh)]→[NPCのAIの調整]→「する」

MMAhで設定からAIの調整を「する」にしたとき、ペットを含むNPCに以下のような変化が起きる。(※20190510時点での仕様。)

 ・食事で魔法を覚えるとき特殊行動スロットが満杯になるまで何かを忘れないように
 ・食事で回復魔法を閃くとき回復行動枠に回復魔法を覚えるように
 ・何かを忘れたとき忘れた魔法/能力の名前を表示するように
 ・特殊行動にバフ/デバフ魔法を持っているNPCは交戦時にターゲットがバフ/デバフ効果を持ってなく魔法を使える状態ならばバフ/デバフ魔法を唱えるように
 ・ランダム行動でバフ/デバフ魔法が抽選されたとき唱える対象が既にバフ/デバフ効果を持っていた時、行動を抽選し直すように
 ・ユニット品質が3以下のNPCが堕落した魔法書を読むと魔法書と同じ所持魔法を忘れるように
 ・戦術が16以上のNPCはスウォームを使うように
 ・魔道具が16以上のNPCは魔力の充填を使うように
 ・NPCはスウォームの範囲内にターゲットが2人以上いないときはスウォームをしないように
 ・スウォームを持ったNPCはスウォームの範囲内にターゲットが3人以上いてMPに余裕のあるときは近接攻撃の代わりにスウォームをするように
 ・NPCは残り1回の魔法の書を読まないように
 ・NPCは使い切った魔法の杖か残り1回の魔法の書を持っているときMPに余裕があり充填できるアイテムであれば魔力の充填を使うように
 ・攻撃行動が「ガンガンいこうぜ」以外のときは品質が4以上のユニットにはデバフを使わないように
 ・MPが足りないときは回復行動をしないように
 ・残りMPが少ないときに魔法を使用するときMP回復行動になってしまわないように
 ・詠唱が不可能な状態のとき魔法を使わないように
 ・開発途中の要素が有効なとき戦術のスキル値が100以上のNPCはスウォームの効果範囲が拡大するように
 ・交戦時にMPが残り少なく使用可能な魔力の杖を持ったNPCは魔力の杖を使うように
 ・回復行動で魔力の杖を使わないように
 ・ターゲットが攻撃スキルの属性に対して免疫を持っていたとき行動を再抽選するように
 ・デバフ魔法を抵抗される確率が高いほどデバフ行動をしないように
 ・NPCも交戦時に利手/矢弾に装備している武器に毒薬を塗るように
 ・ペットは毒薬を受け取ったときエイリアンに寄生されてなければ毒薬を飲まないように
 ・魔法を使用しないNPCには沈黙の霧を使用しないように
 ・技能を使用したときSpを消費するように
 ・使用するとSpが49以下になるような技能は使用しないように
 ・ターゲットとの距離が1のとき接近/異次元の手は使用しないように
 ・テレポート阻害装備/テレポート禁止マップに該当するときはテレポート系の魔法と能力は使用しないように

+  

関連するコンソールコマンド


トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS