FFHP

FFHPとは?

  • グラフィック表示強化に特化したヴァリアント。
  • 通常同じアイテムチップが割り当てられている料理等は個別の画像に差し替えができなかったが、FFHPはその個別差し替えを可能にした。
  • FFHP仕様準拠の個別差し替え機能が組み込まれているヴァリアントは多く、omakeもまた例外ではない。

拡張アイテムチップ

  • [ゲームの設定]→[拡張設定1]→[拡張アイテムチップ]を[使う]にすることでFFHP準拠の差し替えができるようになる。
  • omakeやその派生ヴァリアントでこの機能を有効にするためには、FFHPに同梱されているファイル一式の導入も必要である。

FFHPファイルの導入方法

  1. FFHPをダウンロードする。 →ダウンロードはこちら
  2. FFHPのitemEx.csvをdataフォルダにコピーする。
  3. FFHPのitemEx.bmpをgraphicフォルダにコピーする。
  4. itemEx_*.bmpをuser\graphicフォルダにコピーする。

 コピー先フォルダがそれぞれ異なる点に注意。

itemEx.csvの記述

カラム省略内容備考
第1カラム元となるアイテムのアイテムIDアイテムの識別番号を指定する。
第2カラム置換するアイテムチップIDItemEX_◯.bmpの◯に入る番号。~824
第3カラム置換先チップの高さ指定48または96を指定。48の場合は省略可。
第4カラム省略可置換先チップの浮きの指定ソース中でchipIfで表記。地面からの浮き具合。
第5カラム省略可置換先チップの重なり指定ソース中でchipIsで表記。スタックさせた場合の重なり具合。
第6カラム省略可置換先チップの影の指定ソース中でchipIshで表記。影の離れ具合や角度に影響する。*1
第7カラム省略可置換先チップの色補正番号指定0:元アイテムと同じ補正。1:補正無。~21。*2
アイテムIDリスト:fileitemid_list.csv

itemEx.bmpの並び

  • 調理済み食べ物と釣果の配置は固定。それ以外はdata\itemEx.csvで指定されている。

    itemEx.bmpの並び一覧(csv指定無し)
    肉類野菜類果物類釣果
    001グロテスクな(キャラ名)の肉011生ごみ同然の(原料名)021食べてはならない(原料名)108キンメダイ
    002焼け焦げた(キャラ名)の肉012悪臭を放つ(原料名)022べっちょりした(原料名)109空き缶
    003(キャラ名)のこんがり肉013(原料名)のサラダ023(原料名)のフルーツサラダ110壊れた機械
    004(キャラ名)肉のオードブル014(原料名)の炒め物024(原料名)のプリン111カジカ
    005(キャラ名)のピリ辛炒め015(原料名)風味の肉じゃが025(原料名)シャーベット112スズキ
    006(キャラ名)コロッケ016(原料名)の天ぷら026(原料名)シェイク113ウニ
    007(キャラ名)のハンバーグ017(原料名)の煮込み027(原料名)クレープ114シロアマダイ
    008(キャラ名)肉の大葉焼き018(原料名)シチュー028(原料名)のショートケーキ115空きビン
    009(キャラ名)ステーキ019(原料名)風カレー029(原料名)パフェ116汚い指輪
    菓子類麺類魚類117キレアジ
    031原型を留めない(原料名)041禁断の(麺)051(原料名)の残骸118アロワナ
    032まずそうな(原料名)042のびてふにゃった(麺)052骨だけ残った(原料名)119ハリマグロ
    033(原料名)クッキー043サラダパスタ053(原料名)のフライ120古代魚
    034(原料名)のゼリー044うどん054(原料名)の煮込み121破れた傘
    035(原料名)パイ045冷やし蕎麦055(原料名)スープ122かつら
    036(原料名)まんじゅう046ペペロンチーノ056(原料名)の天ぷら123カツオ
    037(原料名)風味のシュークリーム047カルボナーラ057(原料名)ソーセージ124アユ
    038(原料名)のケーキ048ラーメン058(原料名)の刺身125シマアジ
    039(原料名)風ザッハトルテ049ミートスパゲティ059(原料名)の活け作り126ブラックバス
    パン類卵系釣果127北からの漂着物
    061恐怖の(パン)071グロテスクな(キャラ名)の卵099金魚128エロ本(その1)
    062ガチガチの(パン)072焦げた(キャラ名)の卵100129サバ
    063くるみパン073(キャラ名)の卵の目玉焼き101ゼニタナゴ130大食いマグロ
    064アップルパイ074(キャラ名)風味のキッシュ102おたまじゃくし131コバンザメ
    065サンドイッチ075半熟(キャラ名)103海水パンツ132クジラ
    066クロワッサン076(キャラ名)の卵入りスープ104小汚い長靴133空き箱
    067コロッケパン077熟成(キャラ名)チーズ105コイ134壊れた携帯
    068カレーパン078(キャラ名)のレアチーズケーキ106ウナギ161エロ本(その2)
    069メロンパン079(キャラ名)風オムライス107ハゼ194エロ本(その3)
    ※エロ本はPC毎に異なる画像が表示される。227エロ本(その4)

    FFHP同梱のitemEx_○.bmp一覧(csv指定有り)
    ハーブ類ポーション類その他
    080モージア090クリムエール231ウサギの尻尾
    081マレイロン091ビア232《シーナのパンティー》
    082スペンスウィード092硫酸233《ウィンチェスター・プレミアム》
    083キュラリア093火炎瓶234《クミロミサイズ》
    084アルローニア235《ラッキーダガー》
    085ストマフィリア固定AFアミュレット236《レールガン》
    165★乞食のペンダント237《マウザーC96カスタム》
    重複チップリング166★アルバレスト238《アル・ウード》
    198オーロラリング167★ツインエッジ239《斬鉄剣》
    199スピードの指輪168★謎の貝240《モーンブレイド》
     
    +  

    itemEx用グリッド画像

     

FFHP機能を用いた基本的な差し替え方法

  1. 適切にFFHPファイルを導入し拡張アイテム設定をONにする。
  2. 上記ルールに従って差し替えたいアイテムの情報を既存のitemEx.csvの行に書き加える、または書き換える。
  3. itemEx.bmpを直接編集し、graphicフォルダ内に上書き保存する。編集する箇所は第二カラムで指定した部分。  
  • バックアップは忘れずに。user\graphicを利用した部分差し替えも可能。

アイテムチップの部分差し替え

  • user\graphicに対応画像を追加することでアイテムチップを部分的に差し替えることができるようになる。
    • [ゲームの設定]→[拡張設定1]→[拡張アイテムチップ]を「使う」に設定。
    • item_〇.bmpの〇はitem.bmp、itemEx_〇.bmpの〇はitemEx.bmpの座標からそれぞれ参照される。
      x座標48pxごとに番号が1ずつあがり、y座標48pxごとに番号が33あがるルールはキャラチップ差し替えと同じ。

      種類ファイル名サイズ保存先csvでの指定itemEx.bmpの導入
      アイテムitem_○.bmp48*48user\graphic不要不要
      48*96
      itemEx_○.bmp48*48user\graphic(料理等には)不要/
      (ハーブ等には)必要
      (料理等にも)必要/
      (ハーブ等には)必要
      48*96
例1:石碑を差し替えたい。
item_247.bmpをuser\graphic内に入れればよい。
例2:石碑の重なり24pxに書き換えてitemEx.bmpの330番に該当する位置で差し替えたい。
itemEx.csvに53,330,,,24,,0 と追加しitemEx_330.bmpをuser\graphic内に入れればよい。
例3:うどんをFFHPデフォルトグラとは別の画像で差し替えたいがitemEx.bmpの直接編集は避けたい。
itemEx_44.bmpをuser\graphic内に入れればよい。

※FFHPのreadmeに説明のあるマップチップ部分差し替えはomakeでは機能しない。

ヴァリアントでの変更点

方向指定

  • omakeではアイテムを置くときに方向を指定できるようになった。
  • FFHPの機能を有効にし、適切な画像を用意し、itemEx.csvの第8カラムを1に書き換えれば設定完了。
  • 画像サイズは384*48又は384*96。左から南、西、東、北、南西、北西、南東、北東の順。
    • 縦96の大きさの場合は、第3カラムを96、第4カラムを48にするとよい。
    • バックパック内では南向き画像が参照される。
  • 画像はitemEx2_○.bmpという名前でuser\graphicフォルダへ。
    • ○の部分は任意だがFFHPで使用されている既存の数値とバッティングしないように設定する。

      カラム省略内容備考
      第8カラム省略可1:方向指定有itemEx2_◯.bmpをuser\graphic
      ※ファイル名はEXでもExでも読み込める。

果実の木の種類別差し替え

  • FFHP有効時、oomでは果実の木を種類ごとに差し替えることができるようになった。oorやMMAhにもこの機能が取り込まれている。
    いずれも横:(48*7)px, 縦:96pxのfruitTrees.bmpをuser/graphicに入れれば機能するが、oomでは拡張設定4の設定も変更する必要がある。
    種類ファイル名サイズ保存先csvでの指定
    アイテムfruitTrees.bmp336*96user\graphic不要
    fruitTrees並び順
    リンゴ-さくらんぼ-苺-レモン-夏みかん-ブドウ-妹
oom
[拡張設定1]→[拡張アイテムチップ]を[使う]にしたうえで
[拡張設定4(表示)]→[果実の木個別差し替え]を[する]に変更すると有効になる。
oor,MMAh
[拡張設定1]→[拡張アイテムチップ]を[使う]にすれば有効になる。
  • oomのreadmeにおいて、家具の方向指定で疑似的に果実の木を差し替えている場合の挙動が説明されている。
    どちらかにしたほうが無難とのこと。
    • 実が成っている状態ではoomEx設定優先。
    • 実がない状態では方向指定が優先。つまり実がない状態でも果実の木が表示される

方向指定時の画像表示

  • アイテムを方向指定して置くときomakeでは方向を示す矢印しか表示されなかったがoomではアイテムグラも表示されるようになった。

    oom方向指定サンプル.png
    itemEx2_template.png

鑑定ランク

  • MMAでは、FFHPを導入している場合に差し替えグラフィックを使用する鑑定済みランクを
    data\itemEx.csvの第9カラム(omakeの家具向き情報の次)に指定できるようになった。
カラム省略内容備考
第9カラム省略可1:一度鑑定して名前が判別しているものを対象とする
3:既知のアイテムでも未鑑定は対象外
0:鑑定状態に関係なく差し替え対象
標準仕様は0

*1 マイナスの数値を指定すると影の描写が左側に。~500程度までが実用的な数値と思われる。
*2 31以上を指定するとエラーを起こすようなので注意。0以外は染色しても色が変わらなくなる。省略時のデフォルト設定は0。

添付ファイル: fileGrid_itemEx.png 385件 [詳細] fileitemEx2_template.png 226件 [詳細] fileoom方向指定サンプル.png 221件 [詳細] fileitemid_list.csv 755件 [詳細]

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS