Top > 導入方法

導入方法

1.22のインストール方法

  1. Elonaオフィシャルページ( http://ylvania.org/jp/ )からElona ver1.22をダウンロード
    (サイドメニューの作品、Elonaからダウンロードページに移動できる。)
  2. ダウンロードしたファイルを解凍
  3. elona.exeを起動

1.16やXmas.verから移行する際の注意点

  • 古いデータをomakeに持ち込みたい場合は1.22で一度保存しなおしておく必要がある。
    1.16→1.22などの移行時にはElonaのversion.txtの指示に従うこと。
    1.16またはより古いバージョンからセーブデータを移行する場合:
    ・街中でセーブしたデータを使用する必要があります。
    ・自分の物件の店主やブリーダーの設定が解除されます。
  • ファイルは古い環境への上書きコピーではなく、新しい環境にセーブデータのみ移し変えたほうが安全。
    config.txtや差し替え等はそのまま使えない場合があるので、差分を比較しながら必要に応じて手動で移し変える。

omakeのインストール方法

  1. 1.22をインストール
  2. ヴァリアントwikiのomakeページからomakeをダウンロード
  3. 1.22をフォルダ内に解凍
  4. omakeを解凍し、中身をそのまま1.22のelonaフォルダ内に上書き
  5. elona_omake.exeを起動

    ・拡張差し替え適用→FFHPキャラチップ版FFHPページ参照。
    ・起動時のserver.txtエラー文表示対策→ネット接続をオフにするか有志サーバーに接続する。config.txtページ参照。

MMAのインストール方法

  1. omakeのインストール方法1~4に従いomakeを導入
    1. omakeのファイル一式が無くても一応プレイに支障はないがomakeの拡張機能の説明やサンプルファイル入手のため
      omakeの最新版も落として同じフォルダに入れておくことが推奨されている。
  2. MMAwikiの最新版ダウンロードページ等からMMAをダウンロード
  3. MMAファイルを解凍し、omake導入済みのelonaフォルダ内に上書き
  4. omake_MMA.exeを起動
  5. カスタム職業詰め合わせを導入している場合は必要に応じて「cock」の部分を「cook」に書き換える。(2013/04/08T版の変更履歴参照)

  • AA要素の取り込み方については「AA拡張」ページ参照。

MMAhのインストール方法

  1. 1.22、omake、MMAを順に導入
  2. MMAh開発スレ等からMMAhをダウンロード。
    1. フォルダ名にTの付けられたバージョンはテスト版なので注意。
  3. MMAhファイルを解凍し、MMA導入済みのelonaフォルダ内に上書き
    1. omake_mma_hack.exeとhspda_MMA.dllとhspext_MMA.dllを1.22展開済みフォルダに導入すれば最低限動くが、
      関連ファイルなどを入手するためにomakeとMMAも手元に用意しておくことが推奨されている。
  4. 初めて起動するときは起動前にdataフォルダ内のo_class.csvとo_race.csvを削除する。
    カスタム職業詰め合わせを追加編集する場合は必要に応じて「paradin」の部分を「paladin」に書き換える。(20180922)
    アップデートのたびにcsvを削除し更新する必要はない。
  5. omake_mma_hack.exeを起動
    導入方法(MMAh20190927版のreadmeより)
    ・MMAを持っている場合(推奨)
     omake_MMA20130906以降が動く環境にexeと同じフォルダにomake_mma_hack.exeを入れて使ってください
    
    ・MMAが手に入らない場合
     elona1.22が動く環境にexeと同じフォルダにomake_mma_hack.exeとhspda_MMA.dllとhspext_MMA.dllを入れます
    
    ・注意点
     userフォルダにランダム生成可能なカスタムアイテムのファイルを1つ以上いれてください
     入れないとランダム抽選でカスタムアイテム生成時にクラッシュするようです

他のヴァリアントの導入方法

  • 各readmeの指示に従って導入する。実行に直接必要ない場合も派生元のreadmeは用意しておいたほうがよい。
  • 古いバージョンや移行前の環境で生成したアイテムが想定通りの機能をしない時は新しく貰いなおすとよい。
    • ヴァリアントによってはアップデート用コマンドが用意されている場合がある。→コンソール

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS