Top > スキル > 魔法

魔法

*このページはElona本家wikiの情報をコピーしたものです(今後編集予定)*

魔法書を読む[r]ことで魔法のストック(記憶の蓄積)を得られる。
唱える[v]ことでストックとMPが消費され、ストックを使い尽くすとMPが充分でもその魔法は唱えることができない。

 

魔法を使いこなすには読書暗記詠唱の3つのスキルが必要である。(なくても使えなくはないが現実的ではない)
範囲の広い攻撃魔法をよく使うのなら、味方を巻き込まないように魔力制御スキルを覚えると良いだろう。

魔法ストックの獲得

  • 「○○の魔法書(残り回数×回)」を[r]キーで読む。
  • 不思議な巻物を読む。
  • 睡眠時のランダムイベントで得る。
  • マナバッテリーの能力で杖から抽出する。
     

これらの方法で魔法ストックを得る事が出来る。
現在どの程度魔法ストックを得ているかは[v]キーの「消費MP(ストック)」という所で確認出来る。

 

魔法書について

それぞれの魔法書には解読難度が設定されており、おおむね高価な魔法書ほど難しいと言ってよい。
また、同じ魔法書でも祝福されていれば易しく、逆に呪われていれば難しくなる。

 

無事に解読できるかどうかは、読書スキルのレベルと、魔法ごとに対応している主能力の値で決まる。
たとえば四次元ポケットの魔法書は感覚が高いほど解読しやすく、支配の魔法書は魅力が高いほど解読しやすい。
読書スキルなどが上がるにつれて、確実に、かつ短いターン数で解読できるようになる。
また、解読前に知恵の巻物を読めば、スキルや魔力が一時的に上がるので解読しやすくなる。

 

一部の魔法には魔法書が存在しないが、それらの魔法は睡眠時のランダムイベントや不思議な巻物、
マナバッテリーのエーテル病で得る事が出来る。

 

ストックの蓄積

魔法書を読む事による魔法ストックの獲得量は暗記スキルで増え、現在のストック量が多いほど減る。
同じ魔法書を何度も続けて読む事で、その都度得られるストック量が小さくなっている事が分かるだろう。
より多く魔法を使いたいなら1回読む毎に魔法ストックを全て使いきってしまおう。
しかし戦闘中など緊急時に魔法のストックが切れてしまうという事が往々にしてあるため、
よく使う魔法は何度か読んで魔法ストックを溜めておくと良い。

 

魔法書以外からの魔法ストックの獲得量は全て固定値で、現在のストック量の影響を受けない。
これらの手段で魔法のストックを得る場合は現在のストック量に気を遣う必要はそれほど無い。

 

解読の失敗

読書中は毎ターン失敗チェックをしているらしく、所要ターンが長いほど失敗率は上がる。
また朦朧や混乱の状態異常にある場合はほぼ確実に失敗する。
失敗してもいくらかの経験値は得られるが、魔法書の残り回数はきちんと消費されてしまうし、ストックも増えない。

 

解読に失敗すると以下の効果が(ランダムに?)発生する。

  • 奇妙な力に捻じ曲げられ、テレポートする。(エンチャントによって無効化できる)
  • マナを吸い取られ、最大MPと同じだけMPが減少する。(マナの反動の危険)
    • この効果によって即死する事があるため、MPが減っている時は読書を避けるべきである。
  • 内容の難解さに混乱する。(エンチャントによって無効化できる)
  • 魔力の渦が発生し、周囲にモンスターが召喚される。最高で自分のLv×2くらいの敵が出る。
     

魔法書ではない書物

復活の書・○○の日記、は巻物。読むと必ず効果を発揮する使い捨てアイテム。
学習書・《○○》という題名の本・レイチェルの絵本、は雑貨。読んでも読書スキルに経験値が入らない。

 

魔法の詠唱

唱えるコマンド[v]を押すと現在ストックのある魔法の一覧が表示され、魔法を選択する事で詠唱する事が出来る。
この時MPと同時に魔法ストックが減る。ストックが0になると唱えた魔法が一覧から消え、再度唱えるにはストックを獲得し直す必要がある。

 

ストックは1以上あればどんな魔法でも詠唱が可能。ストック消費量が多い魔法の場合はそのぶん得をした事になる。
MPが足りない場合は警告が出る。そのまま使用するとマナの反動によりダメージを受けるが詠唱自体は可能。
マナの反動によるダメージが許容できるなら唱えても良い。

 

魔法にはそれぞれ詠唱の成功率があり、詠唱に失敗するとMPとストックだけを消費することになる。
成功率は(詠唱スキルによる成功率+魔法のLv)%となっている。
どんなに簡単な魔法でも詠唱スキルによる成功率は90%程度で頭打ちになり、そこから魔法のLvを上げる事で初めて100%にする事が出来る。
詠唱率が100%なら攻撃魔法は必ず敵に突き刺さり、回復魔法は必ず回復出来る。不安定な要素の絡み合うelonaにあって、その信頼性は比類ない。
成功率の最低値は0%となっている。

 

詠唱の成功率は装備の重さ、二刀流や盾装備、乗馬であるか否かによって低下する。
詳しくは、下にある項目「詠唱成功率」を参照してほしい。

 

魔法を詠唱すると関連主能力に経験値が入る。

 

ストック・MPの消費量

魔法を唱えるとストックを消費する。おおむね消費MPが多い魔法ほどストックも多く使う。
魔法のLvが高いとストック消費量を低く抑えられるが、どんなに魔法のLvが高くても1~2のストックは使う。

 

魔法を唱えるとMPを消費する。ストックとは逆に魔法のLvが高いほど多くのMPを消費する。

 

マナの反動

MPがマイナスの値になるとマナの反動に精神を蝕まれ、マイナス値のほぼ4倍のダメージを受ける。

  • MPが5とき消費MP11の魔法を使うとマイナス6になり、6×4=24のダメージ。
    • 更に続けて消費MP11の魔法を使うとマイナス17になり、17×4=68のダメージ。
  • 最大MP100で現在MP30の時に読書に失敗してマナを吸い取られると、70×4=280のダメージ
     

このダメージはエレアの種族フィートや魔力の限界スキルによって軽減できる。

 

魔法の威力

魔法の威力は、その魔法のレベルや、主能力の魔力・意思によって上昇していく。
攻撃魔法のレベルはダイス数・面に影響し、回復魔法はダイス面と固定回復量が強化される。
補助魔法は効果量と持続ターン数の両方が強化される。
装備のエンチャント「それは魔法の威力を高める」は、魔法の分類を問わず全ての項目を強化する。

 

魔法レベルの上昇

魔法を唱えるとその魔法への個別の経験値が計上され、主能力やスキルと同じようにレベルアップしていく。
MPやストックの消費量が多い魔法ほど、少ない詠唱回数でレベルが上がる。
レベルが上がると、詠唱成功率・威力・持続ターン数・消費MPが増え、ストックの消費量は少なくなる。
(テレポートなど効果が一定の魔法はストック消費量のみ少なくなり、消費MPは変わらない)
また魔法にも非表示の潜在能力があるようだ。レベルアップすると下がり、魔法書を読むなどしてストックを得るたびに上がる。
魔法の潜在能力の増減は、よほど極端なスキルでない限り平衡状態で安定するので、
特定の魔法を鍛えたい時に、レベルが上昇する毎に複数回ストックを得る事で潜在能力の回復を意識する程度で良い。

 

魔法を育てる事によって得られる経験値は意外と多く、素早いレベルアップや睡眠時の潜在能力上昇に寄与する。
たとえ魔法を育てる気が無い、詠唱スキルも無いという場合でも、夢や不思議な巻物で得られた魔法ストックを消化するだけで良い経験値になる。

 

状態異常による詠唱の失敗

混乱や朦朧の状態におちいると、読書と同じように詠唱も失敗することが多い。
ただ失敗するだけでなく、マナ吸収やモンスター召喚などのペナルティを伴う。

 

この詠唱失敗はすべてのキャラクターに起こるので、混乱した敵やペットが勝手にマナの反動でダメージを受けたりすることがある。
また、この時に召喚されるモンスターは詠唱者に対して敵対状態なのであり、
敵が召喚したモンスターは、イークやドラゴンなど通常はPCに敵対する者も中立NPCとして召喚される。
少女や敗残兵などと同じく一緒に戦ってくれる。

 

魔法リスト

魔法書のリストを兼ねています。「依頼対象○」は依頼で魔法書を要求されることがあるもの。

対応
主能力
名称(本の名前)対象選択効果消費MP
(Lv1)
回数1の
価格
回数毎の
増加価格
最大初期値
充填限界
解読ターン数*1依頼対象
感覚鑑定術後・一覧
(所持品)
所持品を1つ鑑定。
装備品は価値が高いものほど鑑定が難しくなる。
281742622.257,572
帰還術後・一覧
(地点)
5~20ターン後に任意の訪問済みポイント*2へ転移。
発動前に再度詠唱すると中止できる
2830511271.55,447
魔法の地図なし今いる階層の地形を知る。
遠い位置ほど探索成功率は低下
302644944.57,539
物質感知なし今いる階層の扉、階段、採取スポット、罠があるマスを知る
遠い位置ほど探索成功率は低下
罠の発見は別途探索が必要
221244444.57,522
沈黙の霧術前・照準魔法の詠唱を一時的に妨害する呪い(hex)24288012005,453
ナイトメア術前・照準神経・幻惑耐性を一時的に低下させる呪い(hex)151057377.757,543
自己変容なし術者に突然変異を起こす72800040003,3189
インコグニートなし変装し、今いる階層のNPCとの敵対関係を初期化する
罪人状態のまま効果が切れるとガードは再び敵対化する
392177777.757,522
四次元ポケットなし四次元空間のアイテム保管庫を開く6129141214.335,464
習得知者の加護なし術者の習得・魔力・読書スキルを一時的に上昇させる祝福221105345.59,631
意思軽傷治癒なし術者のHPを回復613094099,68
致命傷治癒なし術者のHPを回復15280010007,531
エリスの癒しなし術者のHPを回復3651422141.55,472
ジュアの癒しなし術者のHPを回復821400070003,3110
治癒の雨なし術者自身と、距離3マス以内にいる友好的NPCを全て治癒39325713575,443
癒しの手術後・方向術者に隣接している任意の一体を治癒。術者自身にも使用可201804644.57,535
清浄なる光なし術者にかかっている呪い(hex)を一つ浄化し、
ごく短いホーリーヴェイルを張る
1512005005,435
全浄化なし術者にかかっている呪い(hex)を全て浄化し、
ごく短いホーリーヴェイルを張る
36336014005,472
解呪なし術者の装備品にかけられた呪い(curse)を解く3619917117,560
肉体復活なし肉体系能力値(筋力、耐久、器用、魅力、速度)の弱体化を回復18魔法書は存在しない
精神復活なし精神系能力値(感覚、習得、意志、魔力、運勢)の弱体化を回復18
聖なる盾なし一時的に術者のPVを増加し、恐怖を無効化する祝福8814254.59,614
リジェネレーションなし術者の自然治癒力を強化する祝福1613684897,535
元素保護なし術者の火炎・冷気・電撃に対する耐性を強化する祝福1425711071.55,431
加速なし術者の速度を一時的に増加させる祝福2841141714.335,489
英雄なし一時的に術者の筋力と器用を強化し、恐怖と混乱を無効化する祝福12756236.49,68
ホーリーヴェイルなし呪い(hex)に対する抵抗力を上げる祝福2034221222.257,577
復活術後・一覧死亡したペット、街の住人を1人復活させる60(固定)魔法書は存在しない
契約なし一定確率で致死ダメージを相当量のHP回復に置き換える祝福2529141214.335,4106
魔力テレポートなし同階層のランダムな座標へテレポート
進入不可能な地形には飛ばない
10(固定)9302919,635
テレポートアザー術後・方向隣接する任意の一体を同階層のどこかへテレポート10(固定)魔法書は存在しない
ショートテレポートなし近距離テレポート8(固定)746266.667,512
神託なし記録されたアーティファクト生成ログを見る150(固定)1000050003,3127
魔法の矢術前・照準魔法属性の矢で攻撃5727227.339,611
地獄の吐息術前・照準地獄属性の矢で攻撃824681028.55,435
麻痺の矢術前・照準神経属性の矢で攻撃102194914.335,435
混沌の瞳術前・照準混沌属性の矢で攻撃1032911371.55,456
暗黒の矢術前・照準暗黒属性の矢で攻撃101018318.29,618
アイスボルト術前・照準冷気属性の貫通ボルトで攻撃101182422.257,520
ファイアボルト術前・照準火炎属性の貫通ボルトで攻撃101182422.257,520
ライトニングボルト術前・照準電撃属性の貫通ボルトで攻撃101182422.257,520
暗黒の光線術前・照準暗黒属性の貫通ボルトで攻撃1214005007,531
幻影の光線術前・照準幻惑属性の貫通ボルトで攻撃1217116117,531
モンスター召喚なしネフィア内で遭遇可能なNPCを召喚する151866666.667,518
野生召喚なし野生動物に属するNPCを召喚する15魔法書は存在しない
アイスボールなし術者を中心とした冷気属性の範囲攻撃1616806007,539
ファイアボールなし術者を中心とした火炎属性の範囲攻撃1616806007,539
混沌の渦なし術者を中心とした混沌属性の範囲攻撃2037331333.57,585
轟音の波動なし術者を中心とした音波属性の範囲攻撃182613933.57,560
蜘蛛の巣術後・座標視界範囲内の任意の座標近辺(5x5)に蜘蛛の巣を発生させる
ひっかかると一時的に移動できなくなる
1014005007,514
闇の霧術後・座標視界範囲内の任意の座標近辺(5x5)に闇の霧を発生させる
霧の中では回避力が格段に上がる
12魔法書は存在しない
壁生成なし視界範囲内の任意の座標に壁を作り出す20(固定)2115755.57,522
願いなし願いの効果。魔法書作家の予約・願い不可597213321,0?
鈍足術前・照準対象の速さを一時的に低下させる呪い(hex)101493533.57,539
脆弱の霧術前・照準対象の回避力と防御力を一時的に半減させる呪い(hex)88573575,427
元素の傷跡術前・照準対象の火炎・冷気・電撃の耐性を一時的に低下させる呪い(hex)152194914.335,452
酸の海術後・座標視界範囲内の任意の座標周辺(3x3)に酸の水溜りを作り出す182333833.57,532
炎の壁術後・座標視界範囲内の任意の座標周辺(3x3)に火柱を作り出す241804644.57,545
扉生成(ドア生成)術後・座標視界範囲内の任意の座標に扉を作り出す15(固定)622222.257,518
魔力の集積術前・照準強力な魔法属性の矢で攻撃24500025003,381
魔力の嵐なし術者を中心とした魔法属性の範囲攻撃41568028403,3118
メテオなし術者を含む階層全域に火炎属性のダメージと火柱の発生226魔法書は存在しない
グラビティなし術者を除く視界内の全員に浮遊無効化の状態異常24(固定)魔法書は存在しない
魅力支配術前・照準対象を支配して仲間にする1281120056003,3168
魔術師の収穫(収穫)なし空から金貨、プラチナ硬貨、★小さなメダル、ごく稀に願いの杖が降ってくる
魔法書作家の予約不可
461371571.55,031

魔法リスト 解読ターン順

+  

読書レベル54、+**装備7個、クミロミ信仰、知者の加護で+7

+  

読書スキル10の時の解読ターン数 ver1.16final

詠唱成功率

&aname(詠唱成功率)

  • 上昇する要素
    • 詠唱スキル 詠唱スキルのレベルが上がることですべての魔法の詠唱成功率が上昇する。
    • 魔法自体のレベル 魔法は使うことで「その魔法自体のレベル」が上がり、それに伴って詠唱成功率も上昇する。
  • 下降する要素
    • a.二刀流装備・盾装備 手に武器を2つ以上装備(二刀流)すると詠唱率に6%のペナルティ、盾を装備すると12%のペナルティを受ける。
      ただし、武器を3つ以上装備した場合でもペナルティは6%であり、
      盾を複数装備した場合や、武器複数と盾を同時装備した場合にも、ペナルティは重複せず12%にとどまる。
  • b.中装備・重装備 装備重量が中装備、重装備だと詠唱率の上限が下がるペナルティを受ける。
    また、詠唱スキルの効果(詠唱成功率が上昇する値)が小さくなるが、こちらはスキルLvを上げる事で改善され最終的には軽装備と変わらなくなる。
    ただし上限の92%・82%はどんな手段を用いても軽減できない。
    詠唱成功率100%を実現できるのは軽装備のみ。
    詠唱率上限スキルペナルティ無効Lv
    軽装備100%
    中装備92%40
    重装備82%65
  • c.乗馬 詳しくは乗馬のページを参照。
  • a/b/cのペナルティは重複する。 例)重装備かつ盾を装備している場合は70%が上限
    しかし、どれだけペナルティを重ねても最低5%の成功率は保障される。(1.16)

+  

詠唱スキルと魔法成功率

 

※装備やスキルレベルによって詠唱成功率が変わるのはPCだけで、ペットを含むNPCはこれらの影響を受けない。

 

古書物

魔法書と同じように、ネフィアに落ちていたり報酬で渡されたりする白い表紙の本。
「古書物」という名前で手に入り、鑑定すると「《○○》という題名の古書物」というように詳細が明らかになる。

 

残り回数が1~3までの間で設定されており、解読に失敗して0になると消滅する。
消滅する前に解読することができれば「解読済みの○○」という名前になり、それ以上読む必要はなくなる。
解読しても魔法のストックは得られないが、読書スキルには経験値が入る。

 

古書物リスト

名称GP
ヴォイニッチ写本1
ドール賛歌2
ポナペ教教典3
グラーキ黙示録4
グ=ハーン断章5
断罪の書6
ドジアンの書7
エイボンの書8
大いなる教書9
セラエノ断章10
ネクロノミコン11
ルルイエ異本12
エルトダウン・シャールズ13
金枝篇14
終焉の書15
 

古書物の使い道

魔術師ギルドに入会するために30GP分の解読済みの古書物が要求される。
またギルドのランクを上げるためにはさらに納入する必要がある。
掲示板での依頼で求められることもある。

 

特に必要がなければ売り払うこともできる。基本価格は、解読前が1200gp、解読済みは2000gp。

 

古書物の集め方

ネフィアで拾う、依頼の報酬(魔道具)、宝箱を開ける、魔法使い系の敵を倒す、謎の種から収穫する、
魔法書に錬金術の杖を振る(解呪、物質感知、エリスの癒しなど中間より少しランクの高い魔法書が古書物に変わりやすい)。給料として振り込まれることもある。

 

魔法書と同じ要領で集めることができるが、古書物は店で売られていることはない。

 

古書物の解読難度

読書スキルが高いほど解読に必要なターン数が短くなる。
また魔力が高いほどターンごとの失敗率が下がる(ターン数とは無関係)。

 

次の表は、安定版で計測した読書スキルのレベルごとの解読ターン数である。
※下線の箇所は解読中にスキルレベルが上がったため数値が正確でない可能性がある。

古書物/読書レベル11020304050100150200500
ヴォイニッチ写本18643322222
ドール賛歌421275443222
ポナペ教教典7821129764332
グラーキ黙示録1283319131195432
グ=ハーン断章19249271915127543
断罪の書26868382721179753
ドジアンの書358915035272212974
エイボンの書46211764453428151184
大いなる教書578146805643351813105
セラエノ断章?178986852422215126
ネクロノミコン?2141178162512718147
ルルイエ異本?2531399673603121168
エルトダウン・シャールズ?29616211286693625199
金枝篇?342187129998042282210

*1 読書スキル10
*2 わが家、妹の館、ラーナ、レシマス最深到達層、すくつ最深到達層の5ヶ所

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS